記事一覧

錦織圭 ツアーファイナル2019出場への道~大混戦! [随時更新]

ウィンブルドンが終わり残すはハードコートの3ヶ月余り、
ということで、今年も錦織圭ツアーファイナルに進出できるのか!?という記事(やや長期連載)です。

毎年言っているような気がしますが、グランドスラムの優勝は別格として、次いで私の中での大きなポイントであるファイナルの出場なんですが、今年も混戦必死です。

とりあえず7/18付けのランキングは、

1.ジョコビッチ 6,725
2.ナダル 6,225
3.フェデラー 5,060
4.ティエム 3,315
5.チチパス 2,995
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6.錦織 圭 2,070
7.バウティスタ 1,980
8.メドベージェフ 1,855
9.フォニーニ 1,640
10.ズベレフ弟 1,590
11.オジェ アリアシム 1,481
12.ベレッティニ 1,410
13.ペジャ 1,375
14.モンフィス 1,350
15.ゴフィン 1,290
16.ワウリンカ 1,220
17.ラオニッチ 1,215
18.シュワルツマン 1,150
19.コリッチ 1,145
20.プイユ 1,140

上記のような感じです。
4000ポイントあればほぼ確実だと思いますが、まあとりあえずの目標は3500ポイント!
現時点でジョコビッチ、ナダルは確定、フェデラーも5000P超えで間違いなし、安定感を考えるとティエム、チチパスも当確でしょうか。と言う事は残り3枠
アグトが全英ベスト4で一気に名乗りをあげましたが、他にも実力者であるメドベデフ、ズベレフ、アリアシム、ゴフィン、ワウリンカなどと3枠を争う事になりそうです。

錦織が出場すると思われる残りの大会は、
ATP500(2試合)
ATP1000(4試合)
グランドスラム(1試合)
となっていて、他の上位選手も近い試合数をこなすと思います。

現時点でトップ20くらいまでの選手がマスターズを獲ると錦織としては更に苦しくなるので、とりあえずBIG3は錦織以外に負けないように祈りたいところです。
トップ8を狙う上で得にライバルになりそうなのは、
①去年の覇者で今年は低迷気味!?のズベレフ
②BIG3に勝ち得るメドベデフ
③BIG3というよりもBIG4でしょ!ワウリンカ
ゴフィンも好調で少し不気味・・・

上記を踏まえて(個人的な意見)ですが、
嬉しい近道は、
①マスターズのどれかを獲っちゃうor全米で決勝に残っちゃう
②マスターズ準優勝2回orマスターズ準優勝1回&シティか楽天優勝
↑なら嬉しいですが(#^.^#) 
ライバルとの直接対決には是非勝ってほしいですね!
フェデラーはマスターズでスキップしてくる大会もあるかと思うのでドロー運も重要!(錦織もライバル達も)

今回はここまでで随時更新していこうと思います!
ちなみに、錦織圭の次の出場予定試合は7/29~のシティオープン(ATP500・ワシントン)となっています。



<8/1追記>
錦織圭が右上腕の故障の為欠場となったシティOPですが、西岡良仁がやってくれました!
2回戦でゴフィンを破る金星!!強い状態に戻ってきているゴフィンへの勝利は大きな自信になると思います!
第3セットしか見ていませんが、積極的にネットも取って(大分抜かれましたが)強気のテニスをしていました!第2ゲームの30-30からの痛恨のミスから先にブレークを許しましたが粘りもGOOD!!
次ぎはキリオス!もう一つあるか!?

来週8/5からのロジャーズカップ、フェデラーとジョコビッチ抜きで錦織にとっては勝負どころです!



<8/19追記>
シティOPの欠場からモントリオール、シンシナティと無勝利で非常に厳しい道のりとなりました。
この3大会で圧倒的な強さをみせたメドベデフが3,605ポイントで当選確実となったので、残り2枠と考えると、

7.バウティスタ(アグト) 2,340
8.錦織圭 2,090
9.フォニーニ 1,955
10.ズベレフ弟 1,940
11.ゴフィン 1,900

上記のような感じなので、アグトを抜くかズベレフから逃げ切るか!?
ゴフィンも迫ってきており厳しい状況になっています。
来週からの全米オープンでの復活が鍵となりそうですね、正直アグトとの250ポイント差は大きいと感じてしまいますが・・・
まだ8位に残れているので前向きに!今年もUSオープンでベスト4を見せてほしいです!



<9/10追記>
2019年の夏は錦織にとって苦しい期間となりました。
辛うじてランキング8位を維持していますが調子が上がらないとファイナル出場は非常に困難です。
残り2ヶ月弱となったシーズンで迷いの無い錦織のテニスが観たい!!

9/10付けランキング(レース)
7.アグト 2,350
8.錦織 圭 2,180
9.ベレッティニ 2,160
10.ズベレフ 2,120
11.ゴフィン 2,080
12.モンフィス 2,080
13.フォニーニ 1,965
14.シュワルツマン 1,850
15.ワウリンカ 1,670

8位の錦織から12位のモンフィスまでが僅か100ポイントの中に密集の大混戦!調子の良いベレッティニ、モンフィス、シュワルツマン、復調したあるゴフィン、実績十分のズベレフ、ワウリンカ・・・
誰か1人でも抜き出てしまうと圏外に落ちてしまうので先ず捕らえたいのが7位のアグト!ですが170ポイントの差は残りのマスターズや500の大会のベスト8くらいでは捲れない追いかける立場にあっては割と厳しいポイント差。
他にも錦織が不出場の週に他の選手が250Pの大会などで勝利してしまうと更に厳しくなってしまいます。

ということは、錦織に求められるのは9月末からの楽天オープンで上位進出!(決勝まで行きたい)して差を詰めたい!
楽天OPはかなりの猛者揃いの大会なので残れれば自信も回復!!(=゚ω゚)ノ
という次の展開を期待しております。^^

<追記>
右腕の故障によりアジアシリーズを回避、復帰は早くてもエルステバンクとなる見込み。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
↑野良猫ブログがたくさん!
ランキングUPにご協力をm(_ _)m

プロフィール

あまねこ

Author:あまねこ
「あまねこ」という猫プリント店を経営しています。
猫の写真を撮影する機会が多いのでUPする予定です。
趣味はテニス、釣り、海、腕時計etc

猫リンク

募集中!

猫サポーターさん