記事一覧

全豪オープン2019 錦織圭 魂のベスト8!  [全ゲーム]

来週(1/14)には全豪オープンが開幕するんですが、その前に、
2016年のメンフィス以来の優勝おめでとうございます!!

12/29日に29歳を迎えて12/31から始まったブリスベンでピカピカの29歳の錦織が優勝o(≧ω≦)o

2019年の開幕で好スタート!全豪に向けて最高の状態だと思われます。

ブリスベンの決勝のメドベデフとの内容も素晴らしかったです!
第1セットは0-3からの5ゲーム連取の逆転、第2セットは押し込みながらも8回のブレークチャンスをものにできずに終盤でブレークを許し落とす、第3セットは立ち上がりは劣勢ながらも急にスイッチオンで2ブレーク先行からの逃げ切り。
というような感じだったんですが、勝利よりもショットのクオリティーや動き、展開が素晴らしかったんです!ミスも強気に行った結果のものが多かったです。
メドベデフも2019年はトップ10に入ってくる可能性がとても高いミスをほとんどしないプレイヤーなんですが、ミスも引き出せましたしGOOD!!2019年は何度も対戦が予想されるので良い内容での勝利にホッ。

この状態で全豪をむかえてほしいです!
(この記事はこの後、全豪記事にしようと思ってます。)



<1/10追記>
全豪オープンの組み合わせ(ドロー)が決まりました!

錦織の対戦相手は順当に勝ち上がると仮定すると、

[1回戦] vs予選勝者
[2回戦] vsカロビッチ
[3回戦] vsコールシュライバー
[4回戦] vsフォニーニ
[準々決勝] vsジョコビッチ

ということになりました!
ベスト8まで勝ち上がるとジョコビッチとの対戦の可能性が高くなっています。
ブリスベンを見るかぎりではベスト4以上(自己最高)を目指してほしいところですが、やはりジョコビッチが立ちはだかりそうですね・・・
ジョコビッチは開幕戦のカタールでは2回戦から全てフルセットでベスト4と少し落ちているのか!?と思わせる内容ですが、全豪では当然上げてくることが予想されます。

あと、日本男子では今日シュワルツマンと好ゲームを演じた西岡良仁にも期待したいですね!
[参考]大会公式ページ(ドロー表)


[1回戦]
伊藤 竜馬(151)vsエバンズ(190) 1/14 11:30試合開始予定(コート19)
西岡 良仁(75)vsサンドグレン(63) 1/14 15:00試合開始予定(コート19)
ダニエル太郎(78)vsコッキナキス(145) 1/15 11:30試合開始予定(コート3)
錦織圭(9)vsマイシュジャク(176) 1/15 9:00試合開始予定(MCA)=Margaret Court Arena

※TV放送はWOWOWがライブでNHK総合は深夜の録画放送のようです。
おすすめWEB観戦はこちら(一番おすすめはページ下部のLIVE TVです。)



<1/15追記>
[1回戦]
錦織圭vsマイシュジャク
錦織⇒K マイシュジャク⇒M

[第1セット]マイシュジャク
錦織のリターンで試合開始
①Goodラリーでポイント先行し0-30→30-30→40-30のチャンス→40-40→ADM→Mがサービスキープ。
②ポイント先行しKがサービスゲームをキープ!
③ラブゲームでMがサービスキープ。
④15-30と先行許すもポイント連取でサービスキープ!
⑤15-40のチャンス→40-40→ADM→Mがサービスキープ。
⑥Wフォルトスタートから0-40のピンチ→ラブゲームでブレークを許す。(0-15からのMのスライスはミラクル)
⑦40-0から40-30と粘るもMがサービスキープ。
⑧ポイント先行しサービスゲームをキープ!
⑨チャンス作れずMがサービスゲームをキープ。
第1セットは3-6でマイシュジャクが先取。
※錦織の調子が悪いわけではないんですがマイシュジャクがスーパーなプレーで第1セットを落とす。
ファーストの入りは77%と好調もポイント獲得率は59%と伸びず。


[第2セット]
①15-40のピンチ→40-40→ADM→40-40→ADK→Kがサービスキープに成功!
②15-30と先行するもMがサービスキープ。
③Kがポイント先行でサービスゲームをキープ!
④40-15から40-40→ADM→Mがサービスキープ。
⑤ポイント先行しKがサービスキープ!
⑥15-40のチャンスもMがポイント連取でブレーク成らず。
⑦0-40の大ピンチ、30-40から痛恨のブレークを許す。
⑧Mがサービス好調でチャンス作れずMがキープ。
⑨ポイント先行しKがサービスキープ。
⑩0-40の大チャンス到来、Kがブレークバックに成功!!
⑪ファーストポイント落とすもポイント連取でKがサービスキープ!
⑫0-30とポイント先行→30-30(痛いボレーミス)→40-30→40-40(リターンエース)→ADM→Mがサービスキープ。
タイブレーク、(○→Kキープ ◎→Kミニブレーク ×→Mミニブレーク -→Mキープ)
K⇒○--××◎◎○○-◎×× (6-8でM)
第2セットは6-7でマイシュジャクが連取。
※⑩⑫はマイシュジャクのサーブが明らかに落ちたので決めたかったが決め切れませんでした。タイブレークはセットポイントで痛いミニブレークを許し厳しい展開に・・・ここから挽回に期待です!!


[第3セット]
①30-30、40-40と粘る→ADK(Wフォルト)→Kがブレークに成功!!
②ラブゲームでKがサービスゲームをキープ!
③Kがラブゲームでブレークに成功!! (Mは指をしきりに気にする、Wフォルトが2回)※Mがトレーナーを呼ぶがタイムアウトは取らず。
④Kがサービスゲームをキープ! (Mが足を引きずる)※歩くのも辛そうだがタイムアウトは取らず。
⑤40-0のチャンス→40-15からブレークに成功!! (トレーナー呼ぶ)※やはりタイムアウト取らず・・・
⑥Kがサービスゲームをキープ!
第3セットは6-0で錦織。


[第4セット]
①30-0→30-40→Kがブレークに成功!!
②30-0→30-30→30-40のピンチ→40-40→ADK→40-40→ADK→Kがサービスキープ!
③ラブゲームでKがブレーク!!
④40-0から40-30もサービスゲームをキープ!
⑤Mがポイント先行でサービスゲームをキープ。
⑥Kがサービスゲームをキープ!
⑦Mがポイント先行でサービスキープ。
⑧ラブゲームでKがサービスキープ!
第4セットは6-2で錦織。
※マイシュジャクは体力的?(肉体的?)に限界と思われ第3セットから錦織の一方的なペースとなりました。


[第5セット]
①Kが幸先よくブレークに成功!!
②Kがサービスゲームをキープ!
③Kがラブゲームでブレークに成功!!
④Mが審判に棄権を申し入れ。
第5セットは3-0(棄権)で錦織。


[まとめ]
初戦から非常に苦しい試合でしたが1回戦突破!
序盤から錦織が最近ポイント源にしているネットプレーをことごとくパッシングで抜かれセットカウント0-2と危険な状況になりましたが何とかマイシュジャクを下しました。
しかしマイシュジャクの序盤の2セットは、サーブ(特にADからのワイド)、ストローク(特にバックハンド)、ドロップショットのクオリティーは素晴らしいものでした!スタジアムからも大きな拍手に見送られました。
錦織はというと、フラット系のサーブの入りは良いのですが少しコースが単調でした、サーブの調子が良いのでちょっと偏りすぎたかなと・・・、ストロークも良く引き続き好調を維持できていると思います。
若干の不安は今日ネットプレーが撃沈だったのとドロップ等の前後の揺さぶりが無かったことくらいでしょうか。
あと、西岡が1回戦を突破!第4セットは苦しい場面から逆転で気持ちの良い勝利でした!




<1/17追記>
錦織の2回戦の相手はカロビッチ、ピークの頃よりはランキングも落としていますが油断のならないベテラン(何と来月で40歳!)のビッグサーバーです。
カロビッチが相手という事で、ほとんどラリーにならないポイントの取り合いになると予想されますが、錦織としては先ずサービスゲームを落とさない事が最重要です!ブレークが出来ない可能性も十分に考えられるので最悪タイブレークに持ち込む事!
※上記の1回戦の記事で何故タイムアウトを取らないのか!?と書きましたが痙攣だったようですね、解説無しで観ていたので分からなかったです。


[2回戦]
錦織圭(9)vsカロビッチ(73) ※イボ・カロビッチ (日本時間1/17 9:00試合開始予定・MCA)
錦織⇒K カロビッチ⇒I

[第1セット]
錦織のサーブで試合開始
①積極的なプレーでKがサービスゲームをキープ! (サーブ&ボレー2本)
②15-30→40-30→40-40→ADI→40-40→ADI→Iがサービスゲームをキープ。
③ラブゲームでKがサービスキープ!
④Iもラブゲームでサービスキープ。
⑤ファーストポイント落ともポイント連取でサービスキープ!
⑥Iがサーブでポイント重ねサービスキープ。
⑦ネットプレー量産でKがサービスキープ!
⑧Wフォルトとリターンエースとボレーミスで0-40の大チャンス→30-40からブレークに成功!!
⑨落ち着いたプレーでKがサービスキープ!
第1セットは6-3で錦織が先取。
※ネットに積極的に出てポイントを稼ぎ、ワンチャンスを見事にものにし1セットを先行!


[第2セット]
①Iが前に出た所を上手く足元に落とし0-30と先行するもIがポイント連取でサービスキープ。
②この試合初のWフォルトも危なげなくサービスゲームをキープ!
③サーブ無双でIがラブゲームでサービスキープ。
④Kも負けじとラブゲームでサービスキープ!
⑤15-30とポイント先行→30-30からチャレンジ成功で40-30のチャンス→40-40→ADI→Iが3連続となるサービスエースでキープ。
⑥ラブゲームでKがサービスゲームをキープ! (Kがここまで何とファースト89%!!?そういえば30取られて無い気がする・・・)
⑦Iもラブゲームでサービスキープ。
⑧15-0からセカンドを続けて叩かれ15-30(30は多分初めて)→40-30→Kがサービスキープに成功!
⑨Iがこの試合20本目のサービスエースでラブゲームキープ。
⑩30-0から30-30→サービスエースで40-30→40-40→ADK→サービスエースでKがキープ!
⑪30-30と食らいつくもIがサービスキープ。
⑫Kがラブゲームでサービスキープ!
タイブレーク、(○→Kキープ ◎→Kミニブレーク ×→Iミニブレーク -→Iキープ)
K⇒-×○◎<2-2で降雨により中断>-○×◎-○○-◎○ (8-6で錦織)

第2セットは7-6で錦織が連取。
※錦織は自身のサービスゲームでカロビッチを徹底的に前に出させないプレーを続ける、第2セット中盤からは錦織のサーブがカロビッチのフォアサイドに甘くなった場面ではカロビッチが叩いてくる場面が目立つ。
錦織のファーストサーブがここまで87%!!


[第3セット]
①0-30と苦しい立ち上がりもポイント連取でKがサービスゲームをキープ!
②今度はKが0-30と先行するもIが連取でサービスキープ。
③3本目ウィナー連発でKがラブゲームキープ!
④ラブゲームでIがサービスキープ。
⑤ラブゲームでKがサービスキープ!
⑥40-0から40-30と粘るもIがサービスキープ。
⑦抜群の安定感でKがラブゲームキープ!
⑧Iがラブゲームでサービスキープ。
⑨第1ゲーム以来のポイント許すもKがサービスゲームをキープ!
⑩Iが31本目のサービスエースなどでキープ。
⑪0-15からIのチャレンジ成功で0-30→0-40のこの試合初めてのブレークピンチ、Kのミスでラブゲームブレークを許す。
⑫Iがサービスエース3本でサービスゲームをキープ。
第3セットは5-7でカロビッチ。
※抜群に安定していたサービスゲームでしたが・・・次のセットで決めてほしい!


[第4セット]
①ポイント先行でKがサービスゲームをキープ!
②隙を見せずIがサービスゲームをキープ。
③ファーストポイント落とすもポイント連取でKがサービスキープ!
④ファーストポイント奪うもIがポイント連取でサービスキープ。
⑤ラブゲームでKがサービスキープ!
⑥サーブ4本でIがラブゲームキープ。
⑦ラブゲームでKがサービスキープ!
⑧スイッチの入ったようなテンションで30-15→40-40→ADK→40-40→ADK→40-40→ADI→Iがキープでブレーク成らず。
⑨ポイント先行でKがサービスキープ!
⑩30-30と粘るもIがサービスキープ。
⑪0-40の大ピンチから痛恨のブレークを許す。
⑫サービスエース連発でIがラブゲームキープ。(ここまで47本)
第4セットは5-7でカロビッチ。
※良い内容なんですが、第3セット同様に落とし穴がありました。厳しい試合となりましたが最終セットお願いします!!


[第5セット]
①Wフォルトスタートもポイント連取でKがサービスゲームをキープ!
②40-15から粘って40-40→ADI→Iがサービスキープ。
③ファーストポイント落とすもKがサービスキープ!
④サーブ4本でIがラブゲームキープ。
⑤ファーストポイント落とすもポイント連取でサービスゲームをキープ!
⑥ラブゲームでIがサービスキープ。
⑦ラブゲームでKがサービスキープ!
⑧Iがサービスゲームをキープ。
⑨リターンで攻められ0-30→ボレーミスで0-40の大ピンチ→40-40→ADK→価値あるキープに成功!
⑩ラブゲームでIがサービスキープ。
⑪ポイント先行でKがサービスキープ!
⑫15-0→15-30→30-30→40-30→Iがサービスキープ。
10ポイントタイブレーク、(○→Kキープ ◎→Kミニブレーク ×→Iミニブレーク -→Iキープ)
K⇒○◎-○○--○○--××◎◎○○ (10-7で錦織)

第5セットは7-6で錦織。


[まとめ]
非常にタフな試合でした!
しかし今日の勝ち方はメンタル最強!!
今シーズン絶好調の両者の対決らしいすごい試合でした。
カロビッチのサービスエース59本に対し錦織は8本、ですが錦織のファーストが77%と好調!
第3、第4セットのカロビッチのブレークポイントが共にトリプルだったのはキツかったですが、第5セットのトリプルのブレークポイントを凌ぎ、タイブレークの1ミニブレークダウンから4連続ポイントは凄かった!
両選手共に集中力を欠かさないハイレベルな試合でした。

※数えてみました!
カロビッチのサービスゲームのポイントが合計136ポイント、内サービスエースでのポイントが59ポイント⇒43.3% (゚△゚;ノ)ノ
エース以外の返球できなかったサーブを入れると・・・恐らく驚異的な数値ですね・・・ よく勝ちましたねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
3回戦は先程コールシュライバーを破ったソウザとの対戦が決まりました。



<1/19追記>

[3回戦]
錦織圭(9)vsソウザ(44) 日本時間1/19 10:30試合開始予定 (MCA)
錦織⇒K ソウザ⇒S


[第1セット]
錦織のリターンで試合開始
①キレのあるショットで0-30→30-40のチャンス→Kが先制ブレークに成功!!
②ポイント先行でKがサービスゲームをキープ!
③Sがサーブのフリーポイント4本でラブゲームキープ。
④イージーボレーのミス、Wフォルトで0-30→15-30から更にWフォルトで15-40のピンチ→30-40から更にミスショットでブレークバックを許す。
⑤15-30と先行するもSがサービスキープ。
⑥ラブゲームでKがサービスキープ! (ここまでファーストサーブは56%)
⑦ラブゲームでSがサービスキープ。
⑧ポイント先行でKがサービスゲームをキープ!
⑨15-30と先行→40-40→ADS→Sがキープ。
⑩40-0から40-30とされるもKがサービスキープ!
⑪30-30からドロップで30-40のチャンス→40-40→ADS→Sがキープ。
⑫ラブゲームでKがサービスキープ!
タイブレーク、(○→Kキープ ◎→Kミニブレーク ×→Sミニブレーク -→Sキープ)
K⇒◎○○--○○--○×-◎○ (8-6で錦織)

第1セットは7-6で錦織が先取。
※第4ゲームにミスが4本集中してしまいました。錦織はソウザのバックハンドに球を集めるかと思いましたがかなり散らして打っています。


[第2セット]
①ポイント先行でKがサービスゲームをキープ!
②40-15から40-40→ADS→Sがサービスキープ。
③40-30と粘られるもKがサービスキープ!
④0-30→15-40のチャンス→30-40からKがブレークに成功!!
⑤大事なゲームをポイント先行でキッチリキープ!
⑥40-15から40-40→ADK→Kが再びブレークに成功!!
⑦Kがサービスゲームをキープ!
第2セットは6-1で錦織が連取。
※終始ペースを渡さずに2セット目を連取。(錦織はトイレットブレイク、ソウザはマッサージを受ける)


[第3セット]
①15-30と先行し30-40のチャンス→Kがブレークに成功!!
②ラブゲームでKがサービスゲームをキープ!
③30-15から30-40のチャンス→リターンを打ち込みブレークに成功!!
④ラブゲームでKがサービスキープ!
⑤0-30と先行するもSが連続ポイントでサービスキープ。
⑥40-30と粘られるもKがサービスキープ!
⑦Sがサービスゲームをキープ。
⑧15-30と先行許すもポイント連取でサービスキープ!
第3セットは6-2で錦織。


[まとめ]
第1セットの第4ゲームでのミス4連発でブレークを許した以外はブレークポイントを与えない(デュースすら無し)安定した内容でベスト16進出! 迷いの無いショットで好調を維持していると思います。
序盤でソウザのバックハンドに集めなかったのは走らせて体力を削るのと、追い込まれた時に使うというダブルの布石だった!?

次の試合はカレノブスタvsフォニーニの勝者と対戦。



<1/21追記>

[4回戦] ※NHK総合(サブチャンネル)でライブ放送が入ってます!!

錦織圭(9)vsカレノブスタ(23) 1/21 16:00試合開始予定(MCA)
錦織⇒K カレノブスタ⇒C

[第1セット]
錦織のリターンで試合開始
①Cがファースト入らず15-30→30-30→30-40のチャンス→40-40→ADC→Cがサービスゲームをキープ。
②ラリー2本とサーブ2本でKがラブゲームでサービスキープ!
③リターンエースとダウンザラインで0-30→15-40のチャンス→40-40→ADK→40-40→ADC→40-40→ADK→Kが先制のブレークに成功!!
④30-0から30-40のピンチ→凌げずブレークバックを許す。
⑤15-40のチャンスから再びブレークに成功し1ブレークアップ!!
⑥40-15から40-40→ADK→40-40→ADK→40-40→ADC→40-40→ADC→Kが痛いブレークバックを許す。
⑦15-30とポイント先行から40-40→ADK→Cがチャレンジ成功で40-40→ADK→40-40→Cがチャレンジ成功でADC→40-40→ADC→Cがサービスゲームをキープ。
⑧サービスエース3本とネットプレーでKがサービスゲームをキープ!
⑨40-15から40-40→ADC→Cがサービスキープ。
⑩ラブゲームでKがサービスキープ!
⑪30-30と粘るもCがサービスキープ。
⑫ポイント先行でKがサービスキープ!
タイブレーク、(○→Kキープ ◎→Kミニブレーク ×→Cミニブレーク -→Cキープ)
K⇒◎○×-◎××◎-○×◎-○×◎-× (8-10でカレノブスタ)
第1セットは6-7でカレノブスタ。
※ブレーク(ミニブレーク)合戦の第1セット。先手を取っていただけに取りたかった。


[第2セット]
①40-40と追いつかれADCのピンチ→40-40→ADK→Kがサービスキープに成功!
②Cのリズムが良くラブゲームでサービスキープ。
③0-30と先行許し15-40のピンチ、Kが足を滑らせCにブレークを許す。 (ボールが伸びず苦しい)
④30-30からナイスリターンで30-40のチャンス→40-40→ADK→40-40→ADC→Cがサービスキープ。 (いらいらモード)
⑤0-30と苦しいスタートもポイント連取でサービスキープ!
⑥30-0から30-30→40-30→Cがサービスキープ。
⑦ポイント先行しKがサービスキープ!
⑧0-30から15-40のチャンス→40-40→ADC→40-40→ADC→Cがサービスキープ。 (錦織が足を気にする仕草あり)
⑨15-40のピンチ→40-40→ADK→Kがサービスキープに成功!
⑩チャンス作れずCがラブゲームキープ。
第2セットは4-6でカレノブスタが連取。
※非常に厳しい2セットダウン、3回戦までよりも躍動感があまり感じられず心配ですが、ここから挽回に期待!


[第3セット]
①サーブのフリーポイント4本でKがラブゲームキープ!
②15-30と先行するもCがサービスキープ。
③30-30から40-40→ADC→40-40→ADK→40-40→ADC→40-40→ADK→耐えてKがキープに成功!
④Cが強烈なフォアとサーブでキープ。
⑤15-40の大ピンチ、Cのリターンエースで痛恨のブレークを許す。
⑥40-15から40-40→ADC→40-40→凄いリターンエースでADK→Kがブレークバックに成功!!
⑦大事なゲーム40-15から40-40→ADK→40-40→ADK→Kがサービスキープに成功!
⑧強いサーブでCがサービスキープ。
⑨0-30から30-30→40-30→Kがサービスキープ!
⑩Cがサービスキープ。
⑪30-30と追いつかれるもKがサービスゲームをキープ!
⑫Cがサービスキープ。
タイブレーク、(○→Kキープ ◎→Kミニブレーク ×→Cミニブレーク -→Cキープ)
K⇒×◎-○○◎◎×○-◎ (7-4で錦織)

第3セットは7-6で錦織が返す。
※錦織の意地の1セットでした。3時間を超えかなりの疲労感が見えますが、マラソンマン行け!!


[第4セット]
①30-0から30-30→30-40のチャンス→ドロップショットでKがブレークに成功!!
②40-15から40-40→ADK→40-40→ADK→大事なサービスゲームをキープ!
③リターンエース2連発で0-30もCがポイント連取でCがキープ。
④15-0から15-40のピンチ、Cにブレークバックを許す。
⑤30-0から30-40のチャンス→Kがブレークに成功!
⑥Kがラブゲームでサービスキープ!
⑦15-30と先行から30-40のチャンス→Cがチャレンジ成功で40-40→ADK→40-40→ADK→40-40→ADC→40-40→ADC→Cがサービスキープ。
⑧Kがラブゲームでサービスキープ!
⑨40-0から40-30もCがサービスキープ。
⑩ラブゲームでKがサービスキープ!
第4セットは6-4で錦織が追いつく。
※いやー凄い!!


[第5セット]
①Cがポイント先行でサービスキープ。
②Kもポイント先行でサービスゲームをキープ!
③Cを動かし0-40のチャンス→30-40からリターンエースで大きなブレークに成功!!
④大事なサービスゲームをKがキープ!
⑤Cがラブゲームでサービスキープ。
⑥15-0から15-40のピンチ→40-40→ADK→40-40→ADK→40-40→ADK→Kがサービスキープに成功!
⑦30-30と粘るもCがサービスキープ。
⑧Kが集中してサービスゲームをキープ!
⑨Cも気迫のサーブでサービスキープ。
⑩15-40のピンチ→30-40から痛いブレークバックを許してしまう。
⑪30-30と粘るもCがサービスキープ。
⑫ファーストポイント落とすもポイント連取で40-15→40-30からサービスエースでKがサービスキープ!
10ポイントタイブレーク、(○→Kキープ ◎→Kミニブレーク ×→Cミニブレーク -→Cキープ)
K⇒-○×◎-×○-◎×○--○○◎◎○ (10-8で錦織)

第5セットは7-6で錦織。


[まとめ]
・・・・・・・・・・・両者共に凄かったです!!たまたま今日は錦織に軍配が上がったと言う事で。
最後の10ポイントタイブレイク5-8で決まったかに思えましたが、微妙なタイミングのジャッジも結果として錦織の勝利に繋がりました。カレノブスタはフェレール・ナダルなどのスペイン勢の諦めないテニスの系譜ですね!
2セットダウンからの大逆転!マラソンマン!?この大会は正に炎の逆転ファイターでしょ!!
5時間に及ぶ両者限界の戦いでしたが、限界の中で第5セットでブレークバックを許してからはカレノブスタがソーンに入ったかの様にも感じましたが崖っぷちからの逆転劇はお見事でした!!
5-8からの抗議が無く普通にゲームが続いていたらやばかったのかなとも感じます。(集中切れた!?)
熱戦に陣営ベンチ総立ちで、チャンコーチも眼を真っ赤にしていました。
やはりグランドスラムの1試合1試合は大変ですね!
次ぎはジョコビッチとメドベデフの勝者と対戦です。恐らくどっちが相手でも現状で最強レベルの相手となるかと思います。

ここまでの試合で十分お腹いっぱいなので、しっかり体力を回復して次の試合は楽しんでほしい!!

(追記)
準々決勝の相手はやはりジョコビッチ!メドベデフと五分五分と予想していたのですがやはり強い!
いわずと知れた錦織最大の天敵ですが好ゲームを期待しています!
カレノブスタ戦のレベルではジョコビッチに一気に流れを持っていかれる可能性が高いので、好勝負をするには、2回戦のカロビッチ戦並みのサーブの精度と3回戦のソウザ戦並みのストロークが必要だと思われます。
しかし、ブスタ戦で錦織が先に疲れがみえていたのをみると肉体的な疲労がかなり蓄積されているように感じました。
主導権を握れるとアドレナリンも助けてくれるのではと期待していますが固くならずに楽しんでほしいです!



<1/23追記> 
※NHK総合(サブチャンネル)でライブ放送が入ってます!!

[準々決勝]
錦織圭(9)vsジョコビッチ(1) 日本時間1/23 17:30試合開始予定 (RLA)※Rod Laver Arena(センターコート)
錦織⇒K ジョコビッチ⇒D

[第1セット]
錦織のリターンで試合開始
①ラブゲームでDがサービスキープ。
②15-30から40-40→ADK→40-40→ADD→Kがブレークを許す。 (ネットするショットがやや目立つ、MCAより少し速いのかも)
③Dがポイント先行でサービスキープ。
④エラーが既に10個で40-40と苦戦→ADK→40-40→ADK→Kがサービスゲームをキープ!
⑤30-30→40-40→ADD→Dがサービスキープ。
⑥40-30からこのゲーム2つ目のWフォルトで40-40→ADK→40-40→ADD→Dに再びブレークを許す。
⑦Dがラブゲームでサービスキープ。 (Kがトレーナーを呼ぶ)
第1セットは1-6でジョコビッチ。
※コートが速いのか疲労が残っているのか下半身がついて行っていない気がします。セット間にマッサージを受ける。→そのままメディカルタイムアウト(右腿にテーピング)。


[第2セット]
①Wフォルトが出るもKがサービスゲームをキープ!
②Dがラブゲームでサービスキープ。
③チャンスをミスし0-40のピンチ、ラブゲームでブレークを許す。 (踏ん張りが効かず上体打ちが目立つ)
④Kがボール追えずDがラブゲームキープ。
⑤30-0と先行も動けず40-40→ADD→Dにブレークを許す。
⑥審判に棄権を申し入れる。
第2セット1-4(棄権)


[まとめ]
残念な結果ですがこれ以上の無理は望まないので勇気ある棄権だと思います。
これ以上無理なフォームで打つと他にも故障しかねないので・・・
4回戦で膝を抱えるようなシーンが何度もありましたが、もしかしたら疲労ではなく故障の前兆だったのかもしれません。
怪我が大事で無い事を祈りましょう!

今大会は見応え十分の見事なベスト8でした!

これでベスト4が出揃いましたが、ジョコ&ナダルのビッグネームをチチパス&プイユの若手がその牙城を崩せるかに注目です。
女子では大坂なおみがベスト4進出を決めています。

錦織は2/11からのアムロ(インドア)にエントリーしているようですが3月のマスターズに的を絞る事も考えられそうです。







<関連記事>
全豪オープン2018
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
↑野良猫ブログがたくさん!
ランキングUPにご協力をm(_ _)m

プロフィール

あまねこ

Author:あまねこ
「あまねこ」という猫プリント店を経営しています。
猫の写真を撮影する機会が多いのでUPする予定です。
趣味はテニス、釣り、海、腕時計etc

猫リンク

募集中!

猫サポーターさん