記事一覧

錦織圭ツアーファイナル進出への可能性!2018 [随時更新]

その年のポイントランキングのトップ8のみが出場を許されるATPツアーファイナルへ錦織圭選手(以下「選手」略)が出場できる可能性が出てきました!
ツアーファイナルは勝っても負けても最低3試合はトップ選手と戦える非常に名誉ある大会なので是非是非見たい!!

上海でのマスターズがベスト8に終わり非常に厳しくなった状況から一転、既に出場資格を有していたデルポトロが故障の為欠場する可能性が高くなりランキング9位に入れば出場の可能性が高くなっています。

現在、錦織のポイントは3000ポイントで10位で3020ポイントで9位のイズナーとは僅かに20ポイント差!!

この両選手は残り2試合で同じ大会に出場する予定となっております。
その2試合が、
エルステバンク・オープン(ATP500 ハード・インドア)
パリ・マスターズ(ATP1000 ハード・インドア)

イズナーが先週のストックホルムの大会でベスト4に残りポイントで上に行ってしまった為、残りの2試合でイズナーを逆転するためには!!

先ず、今日から開幕するエルステバンクでイズナーより勝ち残りたい!
32人が出場しているこの大会で1つでも上まで勝ち残れればポイント数でとりあえず逆転できるので、パリでの戦いが少し楽になります!

ということで、先ずはエルステバンクを応援!パリ大会は後日更新(別記事にて全ゲーム速報予定)



エルステバンク・オープン (BS朝日で錦織の全試合を放送予定)
→BS朝日は、どうやら1回戦(2回戦からは不明)は深夜録画のようです→錦織戦を無料で見る方法!(ネットライブ)

[1回戦]
錦織圭(11)vsティアフォー(45) 10/23 20:00
イズナー(9)vsノーリー(85) 10/23 21:20

錦織圭vsティアフォー
1回戦から非常に苦しい試合でした。
第1セットは互いにブレークポイント無くタイブレークに突入から錦織がセットを奪う。(7-6錦織)
第2セットは第1ゲームでブレークに成功しリードを守って5-3のサービングフォーザマッチを落とし一気にティアフォーペースで4ゲーム連取を許しセットを落とす。(5-7ティアフォー)
第3セットは、第1ゲームで3度のブレークポイントを逸し嫌なスタートも第2ゲームを粘ってキープした後、第3ゲームでブレークに成功、第7ゲームでもブレークに成功し錦織がセットを奪う。(6-2錦織)
第3セットの序盤まではかなり厳しい状況でしたが何とか勝利!少し元気が無いようにも見えましたが2回戦以降にも期待!
イズナーも1回戦を勝利し2回戦へ。



[2回戦]
錦織圭(11)vsカチャノフ(19) 10/25 20:00試合開始予定
イズナー(9)vsモンフィス(33) 10/26 2:00試合開始予定

錦織圭vsカチャノフ
第1セットは自信のサービスゲームの第2、第4ゲームでピンチを招くも第5ゲームでブレークをするとそこからは錦織ペースで第7ゲームでもブレークに成功し第1セットを獲得。 (6-2錦織)
第2セットに入ってもハチャノフをよく動かしてミスを誘い終始錦織のペース、カチャノフのイライラは増々、第3、第5ゲームをブレークし第2セットも錦織。 (6-2で錦織)
序盤を除けば終始錦織がゲームの流れを渡さない理想的な試合で快勝で3回戦[準々決勝]進出!
イズナーはモンフィスに敗退。



[準々決勝]
錦織圭(11)vsティエム(7) 10/26 21:30試合開始予定
今日勝てば優勝の可能性も見えてくるティームとの一戦!ファイナル進出の為にも一つでも多く勝っておきたい!


錦織圭vsティエム
第1セットは錦織が要所でキッチリとポイントし第2、第4ゲームをブレークし5ゲーム連取、第7ゲームでティームにブレークバックを許す。第9ゲームでも0-40の大ピンチが到来するも5ポイント連取で第1セットを先取。 (6-3錦織)
第2セットも第1、第3ゲームでブレークに成功し4ゲームを連取、第7ゲームでもブレークに成功し第2セットも連取。 (6-1錦織)
ブレークのピンチも沢山ありましたが要所でのポイント数で圧倒した錦織がストレートで勝利!地元第1シードで固くなってしまったのはティームだったのか!?錦織の楽天オープン決勝の逆というような試合でした。
明日(今日)の準決勝の相手はククシュキンに決まっています。



[準決勝]
錦織圭(11)vsククシュキン(71) 10/27 21:00試合開始予定(BS朝日LIVE)
良い内容で準決勝進出を決めた錦織、2日続けての短いゲームで精神的にも体力的にも優位に戦えるのではないかと思います。


錦織圭vsククシュキン
第1セットは互いにキープで迎えた第10ゲームで錦織がブレークに成功し第1セットを先取。 (6-4錦織)
第2セットは第1ゲームで40-0からミスが続き4連続ポイントを許してこの試合始めてのブレークポイントを許すもキープに成功、直後の第2ゲームで錦織がブレークに成功、第3ゲームでもブレークのピンチを凌いでキープ、そのまま逃げ切り第2セットも連取。 (6-3錦織)
ククシュキンのショットの不規則なバウンドにミスは増えましたが、今日も要所で強く快勝!明日は久しぶりの優勝のチャンス!



[決勝]
錦織圭(11)vsケビンアンダーソン(8) 10/28 22:00試合開始予定


錦織圭vsケビンアンダーソン
第1セット、第2ゲームはブレークピンチを凌ぐが第4ゲームでロングゲームとなり5本目のブレークポイントを凌げずにブレークを許す。第7ゲームでこの試合始めてのブレークポイントが来るがブレークには至らず。第9ゲームでもブレークチャンスを作るもブレーク成らず第1セットを落とす。 (3-6ケビンアンダーソン)
第2セットは互いにキープ(第9ゲームでブレークポイント1本凌ぐ)でタイブレークに突入、2ミニブレークを許し3-7で第2セットも落とす。 (6-7ケビンアンダーソン)
またしても決勝で敗れてしまいました。少し積極性に欠けていたように感じましたが、唯一ブレークを許した第1セットの第4ゲームではブレークポイントに繋がる不運なネットインもあったので・・・
目指せファイナル進出記事なので申し分の無い結果といえば結果なんですが、やっぱり優勝も見たかったですね。

一応ファイナル進出へ向けての整理をしておくと、最後のパリ・マスターズを残して、
錦織が、3000ポイント→33003210ポイント(すいません間違えてました。以下修正)
イズナーが、3020ポイント→3065ポイント
になると思うので(チョリッチも優勝すれば9位の可能性が残っていますが省略)

パリ・マスターズでは、
錦織とイズナーが同成績以上ならば問答無用で錦織が9位を獲得。
以下、錦織がイズナーよりも先に破れてしまった場合(以下、イズナーが9位になるケース・間違っていたらごめんなさい目安程度に)には、
錦織が準優勝(決勝で敗戦)→イズナーが優勝でイズナーが9位。
錦織がベスト4(準決勝で敗退)→イズナーが準優勝以上でイズナーが9位。
錦織がベスト8(準々決勝で敗退)→イズナーがベスト4以上でイズナーが9位。
錦織がベスト16(3回戦で敗退)→イズナーがベスト4以上でイズナーが9位。
錦織がベスト32(2回戦で敗退)→イズナーがベスト8以上でイズナーが9位。

参考にしたドローよりもパリのドロー数が少ないので参考なんですが、上記のような感じなのでエルステバンクの準優勝でかなり優位に立ちました!
決勝まで残りハードなスケジュールとなりますが、一つでも上を目指して頑張ってほしいです!!


<関連記事>
ロレックス・パリ・マスターズ2018 錦織圭が出場 [全ゲーム]



<11/4追記>
錦織のファイナル出場が正式に決定!!
ランキング4位のデルポトロの欠場が決まり9位の錦織の出場が決まりました。
怪我からの復活を期する年となった2018年ではありましたが素晴らしい成績を収め見事にファイナルへの出場を決めました。

ツイッターでは盟友であるデルポトロを気遣うコメントを出すと共に喜びと興奮を綴っていました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
↑野良猫ブログがたくさん!
ランキングUPにご協力をm(_ _)m

プロフィール

あまねこ

Author:あまねこ
「あまねこ」という猫プリント店を経営しています。
猫の写真を撮影する機会が多いのでUPする予定です。
趣味はテニス、釣り、海、腕時計etc

猫リンク

募集中!

猫サポーターさん