記事一覧

全米オープン2018 錦織圭の全ゲーム! 祝ベスト4! [完]

2018年最後のグランドスラムである全米OPの本戦が8/27日に開幕!
ドローの発表もあり今回も錦織圭を全力応援したいと思っています。昨年は怪我のため不出場となってしまいましたが、錦織が最も結果を出している大会ということで上位進出に期待したい!!

ドロー的にちょっと偏った気もしますが、一戦必勝で頑張ってほしいです。あと西岡良仁が1回戦でフェデラーと対戦!
今日もこの後ウィンストンOPでベスト4を賭けて戦う今季好調のダニエル太郎にも期待!

[男子シングルス1回戦]
錦織圭(21)vsマーテラー(49) 日本時間8/29 5:00開始予定→5:55以降(恐らく7時以降か、フォーニーニ戦終了後)
ダニエル太郎(76)vsデミナー(43) 日本時間8/29 4:30開始予定→6:00
杉田祐一(93)vsガスケ(26) 日本時間8/29 0:00開始予定
西岡良仁(177)vsフェデラー(2) 日本時間8/29 8:00開始予定→8:00

1回戦は上記のような組み合わせで、錦織圭は順当に勝ち進むと2回戦から、モンフィス→シュワルツマン→Aズベレフ→チリッチ(ゴフィン)というような厳しいドローとなっています。
ダニエル太郎はランキングで格上のデミナーとの1回戦ですが勝機もあると思います。

TVでの放送はWOWOWの独占のようです。Webでの観戦方法は下記にリンクを貼っています。

今晩、日付が変わってからいよいよ本戦がスタートします。
錦織圭の1回戦は明後日の朝5時試合開始予定となりました!頑張って5時に起きて中々始まらないというパターンかも(笑)


<8/29追記>
前のフォニーニ戦がフルセットで7:50試合開始となりました。
[1回戦]
錦織圭vsマーテラー
錦織⇒K マーテラー⇒M ※レフティー
[第1セット]
錦織のリターンで試合開始。
①気持ちの良いバックハンドウィナーでスタート→30-40のチャンス→40-40→ADK→40-40→ADK→40-40→ADK→ブレークに成功!!
②ダブルフォルトでの失ポイントのみでKがサービスゲームをキープ!
③30-30→40-40とプレッシャーをかける→ADK→Mのミスが続きブレークに成功!!
④40-30と粘られるもサービスゲームをキープ!
⑤0-30とポイント先行するもMが4ポイント連取でサービスキープ。
⑥Kが危なげなくサービスゲームをキープ!
⑦0-30→30-40(SP)→40-40→ADM→Mがキープ。
⑧Kがラブゲームでサービスキープ!
第1セットは6-2で錦織。
※レフティー相手で打つ機会が少ないが今日もラリー中にフォアハンドをネットするシーンが多く心配。


[第2セット]
①Mがサービスゲームをキープ。
②ショットを広角に打ち分けKがラブゲームでサービスキープ!
③40-15から40-40と粘るもMがキープ。
④0-30と先行を許すも4ポイント連取でサービスキープ!
⑤ラリーでポイントを重ね0-40のチャンス、15-40からブレークに成功!!
⑥連続サービスエース&スーパーショットでラブゲームキープ!
⑦30-40のチャンス→40-40→ADK→ブレークに成功!!
⑧ラブゲームでKがサービスキープ!
第2セットは6-2で錦織。
※フォアハンドのミスが減り(欲を言えばまだ浅いが)良い感じになってきています。^^


[第3セット]
①40-30と粘るもMがサービスゲームをキープ。
②Kが落ち着いてサービスゲームをキープ!
③40-15から40-40と粘る→ADM→Mがキープ。
④ラブゲームで危なげなくKがサービスキープ!
⑤Mが積極的にネットに出てサービスキープ。
⑥安定したプレーを続けKがサービスゲームをキープ!
⑦30-0→30-30→40-30→40-40→ADK→40-40→ADK→Mがダブルフォルトでブレークに成功!!
⑧大事なゲームをラブゲームでキープ!
⑨一気の攻勢でラブゲームでブレークに成功!!
第3セットは6-3で錦織。


[まとめ]
序盤はフォア・バック共にネットへのミスが目立ちましたが第2・第3セットはミスもほとんど無く、試合を通じてブレークポイントを許さない快勝でした。
ファーストサーブは57%(ポイント率84%)とやや低調でしたが、セカンドサーブのポイント取得率が88%と素晴らしかった!
終始リードの展開だったとはいえ、何よりここ最近目立ったフォアハンドのネットが減ったのは収穫大と言えるかもしれませんね!
2回戦はモンフィスとの対戦が決まっています。昼間の試合になると猛暑も予想されるので今日の快勝はプラスです。(^-^)/



<8/31追記>
[2回戦]
錦織圭(19)vsモンフィス(39) 日本時間8/31 8:00開始予定
錦織⇒K モンフィス⇒M
[第1セット]
錦織のリターンで試合開始。
①ポイント先行し30-40のチャンス、MがミスショットしKがブレークに成功!!
②徹底して球を左右に散らしKがサービスゲームをキープ!
③サーブが強くラリーに持ち込めずMがラブゲームでキープ。
④このゲームも広角に打ち分けサービスキープ!
⑤ドロップ等でポイント先行し30-40のチャンスもサーブ3本でMがキープ。
⑥30-0から30-30も耐えてサービスキープ!
⑦華麗なロブ等で0-40のチャンス到来でラブゲームブレークに成功!!
⑧0-30と先行許すも4ポイント連取でサービスキープに成功!
第1セットは6-2で錦織。
※スタミナに不安のあるモンフィスを走らせ削りにかかる戦略か!?ショットは上々、ミスも積極的なミスなので問題なし!


[第2セット]
①Mがサービスゲームをキープ。(Kが珍しく踏み込んでのバックのダウンザラインを2本連続のミス 共にネット)
②ラリーで押し込まれ15-40のピンチ、凌げずにブレークを許す。
③Mがサーブ・ショット共に上向きでラブゲームでサービスキープ。
④Kがラブゲームでサービスゲームをキープ!
⑤Mがらしいプレーでサービスキープ。
⑥15-40と再びピンチ到来、今日初めて踏み込んでのバックのダウンザラインが決まり30-40→40-40に戻す→ADK→40-40→ADM→40-40→ADM→40-40→ADM(28ショット)→40-40→ADK→40-40→ADK→40-40→ADK→サービスキープに成功!
⑦MがKのボディー近くのショットを処理した際に右手首を痛めたか!?トレーナーを呼ぶ15-15→MMKKで40-40→WフォルトでADK→ブレークバックに成功!!(Mが手首にテーピングを処方)
⑧Kが危なげなくサービスゲームをキープ!
⑨Mがテーピングを外す→KがブレークでMが棄権を申し入れゲームセット!!
※先にブレークを許しモンフィスが調子を上げるも第6ゲームを粘ってキープの後の第7ゲームでのプレーでモンフィスが手首を傷める思わぬ展開での勝利となりました。


[まとめ]
第1セットは満点に近い出来で、第2セットは得意のバックハンドのネットへのミスがやや目立ちました。
3回戦はシュワルツマンとの対戦、厳しい相手ですが1.2回戦と錦織も一時のような不安定なショットも減りチャンスは十分にありと見ています!恐らくラリーが多くなると思いますが理想は勝利しつつショットの精度を上げられれば!!



<9/2追記>
[3回戦]
錦織圭(19)vsシュワルツマン(13) 9/2 AM6:00試合開始予定→10分程度遅れて入場
錦織⇒K シュワルツマン⇒S
[第1セット]
錦織のリターンで試合開始。
①Sのサーブ良くラブゲームでサービスキープ。
②ナイスサーブ2本の30-0から2本ネット越えず30-30→ミスで30-40のピンチ→ロングラリーからSに叩かれブレークを許す。
③Sに隙無くノーチャンスでSがキープ。
④ファーストポイント落とすも粘ってサービスキープに成功!
⑤15-30と先行から40-40→チャレンジ成功でADK→40-40→ADK→40-40→ADS→ブレーク成らず。
⑥ラブゲームでKがサービスキープ!
⑦0-30と先行するもSが連取で40-30→Kが粘って40-40→ADK→Kがブレークバックに成功!!
⑧0-30と先行許し15-40のピンチ→粘って40-40→ADK→サービスキープに成功!
⑨15-30→30-40のチャンス到来、Sのミスを誘いブレークに成功!!
⑩ポイント先行を許し30-40のピンチ→オンラインロブで40-40→ADK→サービスキープに成功!
第1セットは6-4で錦織。
※完全に互角の戦いでしたがピンチ&チャンスで強さを魅せた錦織が第6ゲームから5ゲーム連取で第1セットを奪う。


[第2セット]
①40-40から粘ってADK→40-40→ADS→Sがサービスゲームをキープ。
②30-15からWフォルトで30-30→40-30→40-40→ADK→40-40→ADK(ラッキー)→サービスエースでKがキープ!
③ラブゲームでSがサービスキープ。
④ポイント先行しKがサービスキープ!
⑤ポイント先行で15-40のチャンス、ラリーで打ち勝ちブレークに成功!!
⑥大事なゲームもSにラブゲームでブレークバックを許す。
⑦0-40のチャンス到来→40-40→ADK→40-40→ADS→ブレーク成らずSがキープ。
⑧0-15から4ポイント連取でKがサービスキープ!
⑨30-30からWフォルトで30-40のチャンス、ボディーへのリターンでブレークに成功!!
⑩15-30とリード許すも3ポイント連取でキープに成功!
第2セットは6-4で錦織。
※第7ゲームのチャンスを逃し嫌な予感もしましたが。


[第3セット]
①Sがサービスゲームをキープ。
②0-40の大ピンチ、ラブゲームでSにブレークを許す。
③30-0から30-40のチャンス→40-40→ADS→40-40→ADK(Wフォルト)→40-40→ADS→ブレークバック成らず。
④ポイント先行しKがサービスゲームをキープ!
⑤30-0から30-30と粘るもSがキープ。
⑥ファーストポイント落とすも4ポイント連取でKがサービスキープ!
⑦30-40のチャンス→40-40→ADS→40-40→ADK→Wフォルトでブレークバックに成功!!
⑧ウィナー量産でKがサービスゲームをキープ!
⑨30-0からリターンエース2連発で30-30→40-30→Sがキープ。
⑩30-15から連取を許し30-40のピンチ→40-40→ADS→40-40→ADK→サービスエースでキープに成功!
⑪30-30と粘るもSがキープ。
⑫15-40(SP)のピンチを凌げずブレークを許す。
第3セットは5-7でシュワルツマン。
※このセットはシュワルツマンが要所でポイントし苦しいセットとなりました。


[第4セット]
①15-40のチャンス、幸先良くKがブレークに成功!!
②Wフォルト2本で40-40→ADS→40-40→ADK→サービスキープに成功!
③40-15からWフォルト2本で40-40→ADS→40-40→ADS→Sがキープ。
④ラブゲームでKがサービスキープ!
⑤15-40のチャンス到来、ナイスリターンでブレークに成功!!
⑥30-15から連取を許し30-40のピンチ→ボレーがギリオンラインで40-40→ADK→40-40→ADK→キープに成功!
⑦40-15から粘って40-40→ADK(MP1)→40-40→ADK(MP2)→40-40→ADK(MP3)→40-40→ADK(MP4)→ブレークに成功しゲームセット!

第4セットは6-1で錦織。
※2ブレーク先行できたのが大きかった!疲れも感じましたが集中を切らさずにプレーしました。


[まとめ]
タフな戦いでしたが要所でポイントを奪い見事ベスト16に進出!苦しい試合で疲労MAXだと思いますが嬉しい勝利!
4回戦の相手は、ドイツの新旧対決でAズベレフを降して勝ち上がりのベテランのコールシュライバーとの対戦。
コールシュライバーは全米で強いですね、再びラリー合戦も予想されるのでリフレッシュしてほしい! 女子では大坂なおみが4回戦に進出。



<9/4追記>
[4回戦]
錦織圭(19)vsコールシュライバー(34) 9/4 0:00試合開始予定→ほぼ予定通り開始
錦織⇒K P・コールシュライバー⇒P
[第1セット]
錦織のサーブでゲームスタート。
①Pのリターンが深く苦戦30-40のピンチ、上手く凌いでサービスキープに成功!
②30-30からWフォルトで30-40のチャンス、ラリーでポイントしブレークに成功!!
③15-15からWフォルトで15-30→15-40のピンチ、Pのフォアを返せずブレークバックを許す。
④ラリーでポイントし15-40のチャンスを作り30-40からブレークに成功!!
⑤サーブのフリーポイントが3本ありKがサービスゲームをキープ!
⑥Pがラブゲームでサービスキープ。
⑦サーブのフリーポイント4本でラブゲームキープ!
⑧Pが再びラブゲームでサービスゲームをキープ。
⑨Wフォルトスタート、その後4ポイント連取でサービスキープ!
第1セットは6-3で錦織。
※ブレークを先行し大事な第1セットを獲りました。コールシュライバーはバックハンドのミスが多め。


[第2セット]
①バックハンドのクロスへのウィナー2本で30-40のチャンス、PのバックハンドがミスでKがブレークに成功!!
②30-0からオーバー2本で30-30→ラリーで40-30→サービスキープに成功!
③15-30と先行するもPが3ポイント連取でPがサービスキープ。
④ポイント先行でKがサービスキープ。
⑤やや集中力が落ち気味のPを攻め0-40のチャンス、15-40からブレークに成功!!
⑥余裕を感じさせるプレーでKがサービスゲームをキープ!
⑦30-0から30-30→40-40→ADP→Pがサービスキープ。
⑧Pのミスにも助けられKがサービスキープ!
第2セットは6-2で錦織。
※このセットも錦織がブレーク先行でコールシュライバーの集中力は欠き気味、Kは角度のあるフォアのショートクロスが好調。


[第3セット]
①1本良いネットプレーを見せるもPがサービスゲームをキープ。
②多彩な攻めでKがラブゲームでサービスキープ!
③15-40のチャンス到来→40-40→ADK→40-40→ADP→ブレーク成らず。
④ラブゲームでKがサービスキープ!
⑤Pが積極的にネットに出てサービスゲームをキープ。
⑥30-30→40-40→ADK→40-40→ADK→サービスキープに成功!
⑦PがWフォルト2本で30-30→40-40→ADK(コーナーへのバックハンドのダウンザライン)→ブレークに成功!!
⑧15-30とポイント先行許すも3ポイント連取でサービスキープ!
⑨ラブゲームでPがサービスゲームをキープ。
⑩30-0から30-30→Wフォルトで30-40のピンチ→40-40→ADP→40-40→ADP→Pにブレークバックを許す。
⑪30-0から30-30→40-30→リターンエースで40-40→ADP→40-40(リターンエース)→ADK→ブレークに成功!!
⑫力が抜けないながらも40-15(MP)→40-30→キープに成功!
第3セットは7-5で錦織。


[まとめ]
暑さと湿度のせいか、苦手意識があるのかコールシュライバーのエラーが止まらず終始錦織が主導権を渡さずワンサイドの試合となるかと思いましたが・・・楽には勝たせてもらえませんでした。やはりベスト8の掛かった締めのゲームは難しいですね(;゜0゜)
今日はドロップが絶不調だったのが気になりましたが、フォアハンドのミスは少なく良好でした。
ウィンブルドンに続くベスト8進出で存在感マシマシ↑↑です!
準々決勝はこの後行われるチリッチvsゴファンの勝者と対戦、どちらかと言うとゴファンの方がやりやすそうな気もしますが。
大坂なおみの試合も気になりますが、現在、松山英樹が猛追をみせていますb(’0’)d

(追記)
錦織の準々決勝の相手はチリッチとなりました。思い出されるのは2014年決勝での完敗ですが、借りを返すチャンスが来ました!



<9/6追記>
[準々決勝]
錦織圭(19)vsチリッチ(7)  9/6 2:15開始予定 2:45入場
錦織⇒K チリッチ⇒C

[第1セット]
錦織のリターンで試合開始。
①強烈なサーブとショットでCがサービスゲームをキープ。
②ファースト1/6と苦しみ40-40→ラリーで粘ってADK→サービスキープに成功!  ※ファーストは2/8
③ラブゲームでCがサービスキープ。
④0-30とポイント先行を許す(ラケットチェンジ)→15-40のピンチ(アウトをインとされる不運あり)→ブレークを許す。 ※Kが痛み止めらしきものを飲むシーンあり
⑤Cが隙の無いプレーでサービスキープ。
⑥ラブゲームでKがサービスゲームをキープ!
⑦Cがサービスゲームをキープ。
⑧30-15から30-40のピンチ→バックがネットしブレークを許す。
第1セットは2-6でチリッチ。


[第2セット]
①ラブゲームでCがサービスキープ。
②らしいプレーでKがサービスゲームをキープ!
③Cのサーブに手がつけられずノーチャンス、Cがラブゲームキープ。
④ポイント先行しKがサービスゲームをキープ!
⑤ファーストポイント奪うもサーブ3連発でCがキープ。
⑥Wフォルトも絡み15-40のピンチ、30-40からブレークを許す。
⑦この試合始めてのチャンス到来0-40→Cがネットアウトでラブゲームでブレークバックに成功!!
⑧ポイント先行でKがナイスキープ!
⑨30-15から30-40のチャンス→Wフォルトでブレークに成功!!
⑩15-0からWフォルトで15-15→15-30→30-30→40-30→サービスキープに成功!
第2セットは6-4で錦織。
※先にブレークを許し今日のチリッチには絶体絶命かと思われましたが逆転でこのセットを獲りタイに戻す。チリッチはミスが増えてきました。錦織のファーストサーブはここまで48%


[第3セット]
①0-30とポイント先行→30-30→30-40のチャンス→バックハンドのダウンザラインでブレークに成功!!
②大事なゲーム、30-0→30-30と追いつかれるも連取でサービスキープに成功!
③Cがラブゲームでサービスキープ。
④40-15から40-40→ADC→40-40→ADK→サービスキープに成功!
⑤Cがポイント先行でサービスキープ。
⑥ボレーミスがあり0-30→15-40のピンチ→40-40→ADK→40-40→ADK→40-40→ADK→40-40→ADK→40-40→ADK→40-40→ADK→サービスキープに成功! ※ややミスが増える
⑦0-30と先行するもCが4連続ポイントでサービスキープ。
⑧強烈なリターン連発で0-40の大ピンチ、ラブゲームでブレークバックを許す。
⑨集中力高くCがサービスキープ。
⑩ラブゲームでKがサービスキープ!
⑪Cがラブゲームでサービスキープ。
⑫ラブゲームでKがサービスキープ!
タイブレーク、(○→Kキープ ◎→Kミニブレーク ×→Cミニブレーク -→Cキープ)
K-○○◎-××◎◎×○◎ 7-5で錦織。
第3セットは7-6で錦織。ファイーストサーブはここまで55%


[第4セット]
①30-30とされるもKがサービスゲームをキープ!
②ラブゲームでCがサービスキープ。
③0-30→30-30→30-40のピンチ→40-40→ADC→40-40→ADK→サービスキープに成功!
④サーブが好調でCがサービスキープ。
⑤ラブゲームでKがサービスキープ!
⑥Cがポイント先行でサービスキープ。
⑦0-40の大ピンチ→15-40から痛いブレークを許す。
⑧ラブゲームでCがサービスゲームをキープ。
⑨Kがサービスゲームをキープし次のゲームに希望を繋ぐ!
⑩15-30と先行するもCがポイント連取でサービスキープ。
第4セットは4-6でチリッチ。


[第5セット]
①気持ちの入ったプレーでKがサービスゲームをキープ!
②Cも譲らずサービスゲームをキープ。
③ラブゲームでKがサービスゲームをキープ!
④0-40の大チャンス到来、30-40からブレークに成功!!
⑤Kが大事なサービスゲームをキープ!
⑥30-30→40-40と粘り→ADK→40-40→ADC→Cがキープ。
⑦40-15から40-40→ADC→痛恨のブレークバックを許す。
⑧0-15からのアウトジャッジ(完全にオンライン)にチャレンジせず15-15→30-30(これもオンラインに見えたが・・・チャレンジせず)→30-40のチャンス→40-40→ADC→Cがキープ。
⑨Kがポイント先行でサービスゲームをキープ!
⑩15-0→15-30→15-40(MP)→リターンエースでブレークに成功!!
第5セットは6-4で錦織。



[まとめ]
いやいやいやいや!!嬉しすぎる全米でチリッチにリベンジ成功!!キャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!
第10ゲームで決めますか!!
第5セット第8ゲームでミスジャッジ&ライン際にチャレンジせず、洒落にならんぞと思っていた矢先の勝利で錦織の凄さをみました!集中力が高まっていたということでいいんでしょうか!?そうですよね!
GSのベスト4は別格だと思っているのでホントにホントに嬉しすぎる!復活の年ですしね!有言実行です!
準決勝はジョコビッチvsミルマンの勝者と対戦です。

錦織ファンの皆さん徹夜になりましたけど最高ですねー!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ちなみに大坂なおみも準決勝進出で、準決勝の試合予定時間は、日本時間9/7の9:15となっております。



<9/8追記>
[準決勝]
錦織圭(19)vsジョコビッチ(6) 日本時間9/8 6:30試合開始予定 7:55試合開始
錦織⇒K ジョコビッチ⇒D

[第1セット]
錦織のリターンで試合開始。
①Dのサーブを捕らえきれずDがサービスゲームをキープ。
②0-40といきなり大ピンチ→サーブ2本とラリーで40-40→ADD→40-40→ADD→ラリーで落としブレークを許す。
③Dのセカンドでポイントし15-30と先行するもDがキープ。
④ファーストポイント落とすも4ポイント連取でKがサービスゲームをキープ!
⑤Dがサービスゲームをキープ。
⑥40-15から40-40→ADK→サービスキープに成功!
⑦ラブゲームでDがサービスキープ。
⑧0-30→40-30→40-40→スマッシュボールのチャンスに足が詰まりヒヤリも決めてADK→サービスキープに成功!
第1セットは3-6でジョコビッチ。
※第2ゲームのブレークが響き流れを掴めず、サーブが読まれポイント落とすシーンが多い。
(錦織のサーブ時のポイントウォン:ファースト65% セカンド38%)


[第2セット]
①ラリーで取り合い0-30から30-30→30-40のピンチ→40-40→ADK→40-40→ADD→40-40(このゲーム初のサーブでのポイント)→ADD(Wフォルト)→40-40→ADD→40-40→ADK→40-40→ADK→Kがサービスキープに成功!
②30-30→40-40と粘る→WフォルトでADK→40-40→ADK→40-40→ADD→Dがサービスゲームをキープ。
③ボレー2本、スマッシュ2本でKがサービスゲームをキープ!
④Dがラブゲームでサービスキープ。
⑤オープンコートへのショットミス2本が響き0-40の大ピンチ→粘りをみせて40-40→ADD(フレーム)→ブレークを許す(フレーム)。
⑥Dがサービスゲームをキープ。
⑦Wフォルトスタートもポイント連取でサービスキープ!
⑧Dがポイント先行でサービスキープ。
⑨15-30と先行許すもサービスゲームをキープ!
⑩Dがサービスゲームをキープ。
第2セットは4-6でジョコビッチ。
※ネットに出てのプレーは冴えるも、フォアハンドのミスとコーナーの狙いすぎがやや目立つ。


[第3セット]
①ラブゲームでKがサービスゲームをキープ!
②30-0から30-30と粘るもDがサービスゲームをキープ。
③0-30→15-40のピンチ、凌げずDにブレークを許す。(失ポイント4本は全てネットにかける嫌なポイント)
④Dがラブゲームでサービスキープ。
⑤30-0から30-30→40-40と粘られる→ADK→40-40(フレーム)→ADD→40-40→ADK→サービスキープに成功!
⑥Dが隙無くサービスゲームをキープ。
⑦15-40のピンチ、30-40から痛恨のブレークを許す。
⑧30-30→40-40と粘る→ADD→Dがウィナーでキープ。
第3セットは2-6でジョコビッチ。


[まとめ]
またしてもジョコビッチに阻まれ決勝進出は成らず。
3セット共に早めにブレークを許しジョコビッチに楽な展開となってしまいました。ジョコビッチは錦織のサーブの癖を読めているのか!?厳しいリターンを打ち込まれ錦織は苦しいサービスゲームが多くなりました。
錦織が今日冴えをみせたのはネットプレーですが、もっともっと増やしても良かったのかなと・・・

錦織が敗退によりこの記事も一応「完」ですがベスト4という素晴らしい結果を残してくれました!若干ではありますが今後のマスターズ&楽天OPで上位に食い込めればファイナル進出の可能性も見えてきそうかなと!?

※女子シングルスでは大坂なおみが決勝に進出しています。決勝の相手はセリーナで9/9の5:00試合開始予定となっています。








<参考記事>
全米オープン2017(錦織圭は不出場)

錦織圭の試合を無料で見る方法
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
↑野良猫ブログがたくさん!
ランキングUPにご協力をm(_ _)m

プロフィール

あまねこ

Author:あまねこ
「あまねこ」という猫プリント店を経営しています。
猫の写真を撮影する機会が多いのでUPする予定です。
趣味はテニス、釣り、海、腕時計etc

猫リンク

募集中!

猫サポーターさん