記事一覧

平昌オリンピック関連 【完結】 主要種目をこの記事だけで網羅!

こちらの記事には平昌オリンピック関係のコメントを種目を問わず節操無く書いていこうと思っています(=゚ω゚)ノ
もちろん日本人選手中心です。
snowboarding-1882881_1920c_R.jpg


2/9の開会式に先立って2/8の夜からスキージャンプ男子ノーマルヒルの予選が行われます。
TVではMBS毎日放送でPM8:00から放送予定となっております。

8度目の五輪出場の葛西選手、若手の小林兄弟(特に潤志郎選手)に注目!


<2/8夜追記>
先程、ノーマルヒル男子予選が行われましたが、日本の伊東小林兄弟葛西選手共に無事予選通過です!
小林(兄) 18位 101メートル
葛西 20位 98メートル
小林(弟) 21位 98メートル
伊東 31位 93.5メートル

という状況ですが、追い風ということもありトップの選手で103メートル、最長不倒で104.5メートルということで、決勝でも同じような状況ならば、ちょっとしたことで上位進出も期待できますね!今日のような状況では結構技術面が重要なので。もちろん決勝の条件は分かりませんが・・・
これは高梨沙羅選手にも追い風になるのでは!?

アホネン選手もまだ飛んでいるですね!五輪男アマン選手、百戦錬磨のシュリーレンツァウワー選手も不気味な存在・・・


<2/10追記>
スピードスケート女子3000m
女子3000mは、高木美帆菊池彩花佐藤綾乃の3選手が出場したレース、何と2人が入賞!!
高木美帆選手が5位、佐藤綾乃選手が8位と素晴らしいレースをしてくれました!1.2.3位はオランダ勢が独占ということですが・・・
高木選手は1500mに向けて期待が膨らみます!

9時5分頃、ショートトラック女子3000mリレー予選と菊池彩花選手のレースの時間が重なっていたんですが、女子3000mリレーの方では菊池純礼、菊池悠希の両選手が出場、3姉妹が同時にレースという珍事!?いや快挙がありました!世界初じゃないのか!?
チャンネルを回していた人は「菊池だらけじゃんか!」と思ったのでは?
今大会には菊池5姉妹のうち3人が出場してるんですよ!

もう一つ!今ジャンプノーマルヒルが行われていますが、45歳の葛西選手が注目されていますが、スピードスケート女子3000mに出場していたドイツのペヒシュタイン選手はあと2日で46歳(7度目の五輪)というとんでもない選手です。
超絶乳酸地獄のこの種目で・・・驚愕です!しかも10位・・・


ジャンプ男子ノーマルヒル
日本に雨を降らせた低気圧の通過後ということで韓国では一足先に冬型特有の風が吹き、予選とは変わり強い向かい風(&極寒)での本選となりました。
風の当たり外れも出て、W杯の試合ではあまり見ない感じの、色んな順位の選手がビッグジャンプを出す展開になりました。

日本のエース小林潤志郎選手とその前を飛んだ2選手は特に不利を受けたようで1本目30位に入れず。
変わって大きなジャンプを見せたのが弟の小林陵侑選手!108mを飛び1本目終わって9位につけました!
期待の2本目も108mを飛び見事7位!!これは凄い!ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

ちなみに、金ウェリンガー、銀フォアファング、銅ヨハンソンの3連単を当てれた人いるんでしょうか!?(W杯ランクは3.7.9位)



<2/12追記>
今夜の9時半からは注目種目が目白押しでモニターが足りない!!(笑)
TVでスケート&ジャンプ、PCとスマホでモーグル!

フリースタイルスキー男子モーグル
決勝の2本目を終えて原大智が2本目は首位で3本目進出!決勝の1本目首位だった遠藤尚は惜しくも3本目に進めず。
勝負の3本目、やりました!銅メダル!日本のメダル第一号!!
堀島行真に注目が集まっていましたが今回の日本チームは層が厚かった!おめでとう!v(o゚∀゚o)v原大智選手!!
日本人男子モーグルではオリンピック初のメダル!冬季五輪に新しい歴史を造りました。
決勝3本目のエアは第1エアがコーク720、第2エアがバックフリップ
金メダルは断トツの優勝候補筆頭だったキングズベリー選手、最終滑走でその実力を発揮しました。

この後もジャンプ、スケートに注目!今日はラッシュか!


スピードスケート女子1500m
最終滑走の高木美帆とベルフスマのレースを残してオランダ勢が1.2.3を占める、フライング後のスタートで世界記録保持者のベルフスマに先着しオランダの牙城を崩し見事銀メダル!(個人としてこの種目では日本人初のメダル)
金メダルのブスト(ベスト・ヴェスト・ウエスト)とは0.2秒差
小平奈緒選手も6位入賞!(1500mは専門外なんですが・・・凄いな)

心臓を締め付けられるような緊張感(私が)でしたが本当に頑張ってくれました!ソチの悔しさを力に代え努力の結果の天才復活です!


ジャンプ女子ノーマルヒル
1本目を終えて高梨沙羅が3位につける(トップとの差は5.1ポイント、距離にして2.5m程)、伊藤有希は9位。
やはり1.2はルンビとアルトハウス、2本目で逆転を狙う!
緊張の2本目も103.5mを飛び2人を残してメダルを確定させる!
ルンビとアルトハウスはビッグジャンプ、特にルンビは異次元のジャンプで高梨沙羅は銅メダル!!おめでとう!!高梨沙羅選手!\(^o^)/
昨シーズン最高のパフォーマンスをみせていた伊藤有希選手、一番悔しいであろう伊藤選手が高梨選手に駆け寄り祝福する姿、本当に立派でした!彼女もまた最高です!!
次は高梨選手のW杯54勝目、伊藤選手もW杯での大活躍を期待。

大会3日目は日本チームにとっては最高の1日!明日以降にも弾みがつきそう!
残念だったアイスホッケーも目指せ初勝利です!



<2/13追記>
スノーボード女子ハーフパイプ
松本遥奈冨田せなが決勝に挑みました。ベストな試技とまでは行きませんでしたが、松本遥奈選手が6位、冨田せな選手が8位、攻めた結果なので納得!
金メダルのクロエキムは驚愕の試技で会場を魅了しました!!
W杯とはまた違った独特の舞台でトップ選手との差も実感した大会でしたが、まだまだ強くなれる!!
今日の午後には期待の男子ハーフパイプ予選もありますよ!


スピードスケート男子1500m
日本の小田卓朗選手がやりました!見事5位入賞!
本人は悔しそうでしたが素晴らしい結果です。この種目の3位に韓国のキムミンソク選手も入りアジア人でも1500m行けますよ!!



<2/14追記>
スノーボード男子ハーフパイプ
(決勝1本目)
戸塚優斗、完走が見えた最後のジャンプの着地後に悔しい転倒。
片山来夢、高難度のジャンプをしっかり決め85.75点で4位につける。
平野歩夢、2つ目のジャンプで転倒。
1本目を終わってホワイトが94.25点で1位、ジェームズが92.00点で2位
戸塚優斗、平野歩夢は2本目以降に期待!!

(決勝2本目)
戸塚優斗、1つ目のエアーでリップに激しく激突、安否が心配です。
片山来夢、3つ目のエアでボトムに落ち失速、3本目に勝負をかける!
平野歩夢、勝負強い!高さ5.5m、大技を決めエア5本勝負で95.25点!3本目で更に上を目指す!
2本目を終わり、2本目転倒のホワイトに変わり、平野歩夢が首位に立つ!片山来夢も5位、さあ勝負の3回目へ!!

(決勝3本目)
戸塚優斗、試技なし
片山来夢、1本目と同じルーティーンで精度を上げ87.00で得点を上げる。
平野歩夢、3つ目のエア後に転倒で上乗せは無し。
最終滑走のショーンホワイトが97.75点の演技で五輪3度目の金メダル。

日本スノボチーム悲願の金メダルに立ちはだかったのはやはりショーンホワイトでした。
誤審疑惑もあり、玄人には各自の持論も出そうですね。ホワイト選手本人も平野選手も(VTRで)分かる事なので神の手(or場の雰囲気として)納得するしかない!?
ともあれ平野歩夢は銀メダル!素直に拍手!!
片山来夢も7位! 戸塚優斗を含め日本の層はやはり厚いです。
※今のところですが、戸塚優斗選手の怪我は大事では無いということです。


ノルディック複合個人ノーマルヒルジャンプ&クロスカントリー
(出場選手)山元豪、渡部善斗、永井秀昭、渡部暁斗
日本チーム悲願の金メダルを目指す種目で、渡部暁斗選手がランキング1位で今オリンピックを迎えています。
前半のジャンプでトップに立ちたいところですね!今日も風が安定していないみたいですが、渡部暁斗いざ頂点へ!

前半ジャンプ
永井秀昭 101m
山元豪 97.5m
渡部善斗 104m
渡部暁斗 105.5m -28秒

W杯ランキング上位の最終5人目辺りから急に大失速ジャンプが続く異変!?嫌な予感すぎる!!
しかし!渡部暁斗はGOODなジャンプで前半3位(トップから28秒差)
先行の2人はクロスカントリーがあまり強く無い選手なので28秒は射程圏内、5位につけたフレンツェル辺りがライバルになりそうです。
IMG_6625.jpg
完全に金メダル狙いの後半クロスカントリーとなりそうです!!

後半クロスカントリー
2.5Kmのコースを4周して行われる後半距離、渡部暁斗は、1週目は第2集団の3位グループ、2週目で早くもトップグループ(4人)に入る、風が強く先頭を入れ替えながら好位置につける、3週目に競合揃いの第2集団が迫ってくるが追いつくのは難しそう(4人の争いに)、最終の4週目残り1Kmを切った登りでフレンツェルが仕掛けると渡部は食らいつけずに離されるも2位でゴール!
渡部暁斗選手はソチに続いての銀メダルとなりました!おめでとうございます!


今シーズンの渡部暁斗とフレンツェルの調子を考えるとかなり有利な気がしていたんですが、ここ一番で強かったチャンピオンが連覇、ラージヒルは先に仕掛けてほしい!!


スピードスケート女子1000m
(出場選手)小平奈緒、郷亜里砂、高木美帆
日本スピードスケート至上最強の3人と言っていいでしょう!心臓バクバクのレースが近づいてきました!無事に力が出せますように (-m-)パンパン

凄い戦いでした!第12組のテルモルスが1:13.56でオリンピックレコードでトップに立つ、第14組で高木美帆が1:13.98が2位につける、第15組で小平奈緒が1:13.82が2位に滑り込み!
小平選手は数度バランスを崩す場面がありましたが、小平奈緒選手が銀メダル!高木美帆選手が銅メダル!
ダブルで表彰台!小平選手の危機回避能力も凄かった!両選手共に前に自分のベストタイム(低地)を超えるタイムを出されましたが本気で狙いに行く姿が感動的でした!!!2人とも正に努力で掴み取ったメダルだと思います!

小平奈緒、郷亜里砂の両選手は500mで更に強い!期待大です!高木選手は更にパシュートも!

更に今日はカーリング男女共に予選の初戦を勝利し好スタート!



<2/16追記>
フィギュアスケート男子ショート
田中刑事選手・・・最初の4回転で転倒してしまい80.05点と伸ばせず。
羽生結弦選手・・・ミス無く完璧な演技で111.68点とメダル獲得に向け絶好のスタート。
宇野昌磨選手・・・後半のジャンプで若干バランスを崩しかけるが上手く回避し104.17点でこちらも好位置に!
他の有力選手は、
ハビエル・フェルナンデス選手・・・107.58点
金博洋選手・・・103.32点
パトリック・チャン選手・・・90.01点
ネイサン・チェン選手・・・80.27点
ということで、羽生、宇野選手がフリーに向けて好スタート!4選手が100点越えとなりましたがメダルの色は実質的にこの4人で競うことになりそうです。優勝候補に上がっていたネイサン選手は団体に続いて状態を戻せずに上位につけられませんでした。

今夜はカーリング男子が勝負どころの予選3戦目(vsスイス)、スキージャンプ男子ラージヒル予選があります。
練習では葛西選手の状態もあがっているようで今夜は要チェックですね!

スゲー!!予選ですが小林陵侑選手が最長不倒ですよ!143.5メートル!予選3位!(゚△゚;ノ)ノ
オリンピックで覚醒ですかね!?第2のアマンになれるのか!?
明日の決勝で波乱を起こせる選手の筆頭かも?



<2/17追記>
フィギュアスケート男子フリー
羽生結弦選手と宇野昌磨選手大舞台で躍動しました。
羽生結弦選手が復活の金メダルで五輪連覇、宇野昌磨選手が銀メダルのワンツーフィニッシュです!
羽生選手は後半2度ほどバランスを崩しましたが持ちこたえてフリーでも最高得点(失礼しました、ネーサンが最高得点でした)を出しました。この人は本当に精神力が凄いですね。宇野選手は冒頭の4回転で転倒するも羽生を上回る技術点を出しフェルナンデス選手の得点を上回りました。
スピードスケート女子500mに続くW表彰台で日本の強さを示しました。
個人的には羽生選手は前回金メダルを獲っているので1.2は逆が良かったんですが、宇野君はまだ20歳なので次のオリンピックでの金を期待しましょう!(^-^)/


スキージャンプ男子ラージヒル個人決勝
(出場予定選手)葛西紀明・小林陵侑・竹内択・小林潤志郎
小林陵侑選手がやはり本物の予感ですね!1本目で好位置につけましたが2本目がやや伸びずに10位(凄いんですが予選を含めて期待しちゃいましたので)、葛西選手には次のオリンピック出場も期待したいですね!
小林陵侑選手の台頭でW杯も非常に楽しみになりました!やはりオリンピックの舞台というのは選手を覚醒させる力もあるようですね(;゜0゜)
ラージヒルのベスト8にノルウェーの4人が入っているのもまた凄い!更にドイツの4人も14位以内ですか!団体はこの2国の一騎打ちの予感ですね!日本チームも1本でも多く気持ちの良いジャンプを飛んでほしいですね!

18日は何と言ってもスピードスケート女子500m!これまた過去最強の3人が揃ったと思っています!神谷衣理那・小平奈緒・郷亜里砂の全3選手にチャンスありです!目指すは3人入賞です!
カーリングも男女とも好調で、特に女子は決勝ラウンド進出も狙える好位置ですが、大混戦で残り4試合で3勝で当確、2勝だと微妙なところですかね!?男子は残り全勝くらいの気持ちで行きたい!
カーリングはオリンピックくらいでしか見ないので嵌っちゃいますね(笑)
女子アイスホッケーの順位決定戦もあり、オリンピックで是非ヨーロッパ勢に勝利するところが見てみたい!
明日も目を酷使する一日になりそうです。



<2/18日>
スピードスケート女子500m
(出場予定選手)神谷衣理那・小平奈緒・郷亜里砂
見ている方もとんでもない緊張感でした!しかし強かった!小平奈緒選手が金メダル!! なかなか見れない表情も印象的でしたね((⊂(^ω^)⊃))
勝って当たり前という周りからのプレッシャーに打ち勝ち素晴らしすぎる滑りでした!この大舞台でOR(低地WR)のおまけ付き。
個人的にはINスタートが一番の不安材料だったんですが・・・関係なし問答無用の強さでした。
郷亜里砂選手は8位入賞、実力からいってもちょっと悔しいですが初の舞台で立派な滑りだったと思います。

今日はアイスホッケー女子の順位決定戦でもスウェーデンに勝利!男子パシュートは力を出し切れなかった感はありますが順位決定戦もあります!
19日はメダル期待大の女子チームパシュートの準々決勝、スピードスケート男子500mの山中大地にも期待!



<2/19追記>
スノーボード 女子ビッグエア予選
鬼塚雅、藤森由香、広野あさみ、岩渕麗楽の4千種が出場した予選。
ほぼ壁のような斜面を滑り降りダイナミックなジャンプを競う一瞬の戦いです。
藤森由香選手が2位、岩渕麗楽選手が3位、鬼塚雅選手が7位で23日の決勝ラウンドに進出!広野あさみ選手は大技で勝負するも惜しくも転倒し決勝へは進めず。日本の3選手に決勝でのメダルの期待が膨らみます。


フリースタイルスキー 女子ハーフパイプ予選
小野塚彩那選手が予選5位で決勝進出!予選では上位選手とのとの開きはありますが決勝での逆転に期待!


スピードスケート 女子チームパシュートの準々決勝
スピードスケートの長距離種目でオランダといえばサッカーで例えるとブラジル的な絶対的な存在。
今回の日本チームはそのオランダの牙城を崩せる可能性が高いんですよ!(日本は、この種目今期W杯ランキング1位&世界記録保持)
今日はその準々決勝(上位4チームが準決勝進出)で日本チーム(高木美帆高木菜那佐藤綾乃、菊池彩花)はオランダに次ぐ2位のタイムで準決勝進出
スタート直後のコーナーでフライングと勘違いし止りかけるも落ち着いてレースに挑み強さを示しました!(余力もありそうに感じました!)
もしもこの種目で金メダル獲得となると、今オリンピックの最高殊勲の種目になる事は間違いない!


スピードスケート男子500m
本命不在といわれ混戦が予想された男子500m。韓国のチャ・ミンキュがORタイ記録を出すとノルウェーのロレンツェンが更に更新するデッドヒート!山中大地選手が5位、加藤条治選手が6位とダブルで入賞!
不屈の男、加藤条治選手はオリンピック4大会連続の入賞。
内容が、コーナーでバランスを崩しかけて最終コーナーでも膨らんでの6位なのでまだW杯での表彰台狙えるんじゃないかなと感じさせてくれました!(゚д゚) 
正直、大会前は男子500mは厳しいかなーと思っていたんですが、いやいや、ごめんなさい、見事W入賞でした!


スキージャンプ男子ラージヒル団体
竹内択伊東大貴葛西紀明小林陵侑の4選手で挑んだ団体戦。
ノルウェーとドイツの一騎打ちとなるかと思いましたが1本目(1回目)を終えて3位のポーランドが1位のノルウェーと約5ポイント差と3国が大接戦!日本は大きな失敗こそ無いが大ジャンプも出ず6位。
2本目(2回目)の2人目でポーランドがドイツを逆転し2位に浮上!3人目もポーランドが2位を守る。(ドイツと僅か0.6ポイント差)
勝負の4人目、ドイツが逆転で銀メダル、ポーランドは団体初の銅メダル、ノルウェーが団体初の金メダル。
日本チームは6位、ジャンプ大国フィンランドも8位と過渡期が続きます。


明日20日の最注目種目は渡部暁斗選手の出場するノルディック複合・個人ラージヒル ジャンプ&クロスカントリー!
今日、スウェーデン相手に第10エンドに鳥肌決着だった(呼吸が止まりかけたですよ 笑)女子カーリングが決勝進出に王手か!?男子カーリングは決勝進出にはもう負けられない1戦、女子スキーハーフパイプ決勝の小野塚彩那はミスを恐れず攻めてほしい!



<2/20追記>
フリースタイルスキー 女子スキーハーフパイプ決勝
ハイレベルな決勝となりました。小野塚彩那は3回目に得点を伸ばしたものの小さなミスがありメダルには届かず。
メダルを獲得した3人は別格! 小野塚彩那選手は5位入賞!


ノルディック複合・個人ラージヒル ジャンプ&クロスカントリー
(前半)ラージヒル
またの前に風が・・・嫌な予感(数日前にも書いたな・・・)
そして再びその不安を払拭してくれました!!w(゚o゚)w
渡部暁斗が予定通りの!首位での前半折り返しです。
IMG_6754.jpg
ライバルは1秒差でスタートのリーベル、24秒差スタートのフレンツェル、ルゼック辺りか!?デニフルは逃げ切りタイプなので渡部暁斗のライバルにはちょっと難しいかと思います。(※1ポイント4秒です)
ノーマルヒルでは渡部本人もちょっとモヤッとした感じが残ったハズ!ラージヒルは思い残すことないように仕掛けてほしい!

(後半)クロスカントリー
1週目を終えて先頭集団(渡部とリーベル)とドイツ勢の第2グループ(ルゼック等のドイツ勢)とに詰められ渡部と16秒差に接近、2週目で差は更に詰まり8秒差まで接近(ドキドキ)、3週目の半ばでその差は無くなりドイツ勢とほぼ同一集団となり7人の先頭集団を形成、最終4週目、渡部が先に仕掛けようとするが下りでスキーが滑らず離せない、逆に先頭集団から大差をつけられてしまう。
ドイツ勢3人が一気に飛びぬけ食らいつくリーベルを抑えて1.2.3独占。
渡部暁斗は5位、最後の団体で雪辱を目指す!
ドイツの3人が固まってしまい協力して風よけになってレースをした事もありますが、スキーが滑らなかった事がそれ以上に厳しかった気がします。いや両方重なってしまった事が・・・悔しい(ノ_<)


ショートトラックの女子3,000mリレー 決勝、順位決定戦
先程、女子3,000mリレー 決勝、順位決定戦(日本は5-8位決定戦)で珍しい現象がありました。
5-8決定戦でオランダチームが世界新記録で5位になり、その後に行われた決勝で2位でゴールした中国チームとカナダチームが失格となりイタリアチームが2位、オランダチームが3位に繰り上がりで銅メダル!
5-8位決定戦からのメダル獲得!こんな事もあるんですね!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ 更には世界記録で銅メダル! 若干ややこしいけど分かりました?
結論は順位決定戦でも気を抜いちゃダメって事です!どこも気を抜くようなチームは無いですが・・・
日本チーム(菊池純礼神長汐音斎藤仁美伊藤亜由子菊池悠希選手)も2つ繰り上がり6位!


明日は何と言っても女子チームパシュート準決勝、決勝ですね!
ビッグエア予選、女子フィギュアSP、カーリング予選はいよいよ大詰めです。



<2/21追記>
フィギュアスケート女子ショート
宮原知子が4位、坂本花織が5位で共にパーソナルベスト!
フリーで上位を狙える好位置に!


スピードスケート 女子チームパシュート 順位決定戦、準決勝、決勝
今夜は女子チームパシュート準決勝、決勝です。ここからはノックアウト方式での戦いになります。体力の温存も考えながらのバトルです!
(準決勝)
日本vs.カナダ
準決勝は、高木美帆菊池彩花高木菜那で出場、落ち着いた滑りで見事に勝利!銀メダル以上が確定
決勝はこの後の順位決定戦の後、先に決勝進出を決めたオランダと戦う!
(決勝)
日本vs.オランダ
高木美帆佐藤綾乃高木菜那で挑んだ決勝!
前半からオランダチームが積極的に飛ばしリードを奪うが後半に落ちない日本チームが残り2週で逆転!その後もリードを広げオリンピックレコードで金メダル獲得!!
最強オランダチームに勝利し本当に歴史的な快挙達成です!o(^▽^)o ホントに最高!!
個で敵わない距離を努力とチームワークで逆転するって気持ち良すぎます(*≧∪≦)
高木美帆・高木菜那・佐藤綾乃・菊池彩花の4選手!おめでとうございます!そしてありがとう!


カーリング男女予選
カーリングの男女予選が終わり、僅かな可能性を残していた男子チームは8位で残念ながら準決勝へは進めず。
女子チームは勝てば準決勝進出のスイス戦に敗れ準決勝進出を争っているアメリカチームの勝敗待ちに、隣レーンのアメリカチームが敗れたため4位に残り日本女子チームが準決勝進出!!
最後の1投をパシュートメンバーのインタビューを見ていて見逃してしまったんですが、よかった(笑)


明日22日の注目競技は、スノーボード女子ビッグエア決勝、ノルディック複合団体ですね!ドイツチームは別格感が否めないですが他は団子状態も考えられます!恐らくアンカーを滑るであろう渡部暁斗に死ぬ気で繋げ!!
ちなみに、明日からは卓球ワールドカップも始まりますよ!



<2/22日追記>
スノーボード女子ビッグエア決勝
鬼塚雅・藤森由香・岩渕麗楽の3選手が決勝に登場!
決勝は、3本飛んで得点の高い2本の得点の合計で順位を決める方式です。
岩渕麗楽が4位、藤森由香が7位、鬼塚雅が8位とメダルには1歩届かなかったですが3人とも入賞!
3人共に勝負を賭けた3本目に転倒又は着地が乱れました。勝負を賭けた結果なので3人とも残念ですが更に4年後も目指してほしい!もちろん藤森選手も!


ノルディック複合 団体ラージヒル ジャンプ&クロスカントリー
(出場予定選手)渡部暁斗・永井秀昭・渡部善斗・山元豪
(前半ジャンプ)
永井→山元→渡部善→渡部暁の順でのジャンプを行い日本チームは3位につける。
ジャンプでも突っ走ると思ったドイツですが、そうはなりませんでした!オーストリアがトップに立ちましたが、これは日本がメダルを狙うにはあんまりよろしくない気がします。
IMG_6757.jpg
リレーではドイツ・ノルウェーが突出していると考えると、日本のライバルとなるのはオーストリアとフランス辺りか!?その一つであるオーストリアに差をつけられてしまいましたが、後半のクロスカントリーで意地を見せてほしい!スタート後にどういう集団になるのかも注目ですね!

(後半リレー)
第1走は渡部善斗、上位に食らいつき単独走のドイツ(首位)から22秒ほどの差で第2走者へ繋ぐ。
第2走は永井秀昭、スタート直後、第2集団(ノルウェー・オーストリア・日本)に合流し食らいつくが終盤で離され第2集団(2.3位)から5秒ほどのビハインド。(ドイツは独走なので省略)
第3走は山元豪、スタート後は再び第2集団に合流するが後半に大きく離されてしまい前を走る3位のノルウェーから約1分のビハインドになりメダルの可能性は遠のく。
第4走は、渡部暁斗、単独走になってしまい前を追うことはできないが順位を守りフィニッシュ。
日本チーム(渡部暁斗永井秀昭渡部善斗山元豪)は4位!
メダルの狙える集団でアンカーの渡部暁斗が勝負を仕掛けられる位置でバトンをもらう展開を期待しましたが、なかなか思うようにはさせてもらえませんね・・・やはり今の日本チームは渡部暁斗頼り感があるのでメダルを狙うには底上げが必要!
メダルの3チームは強かったです、納得の4位です。
(追記)渡部暁斗選手の肋骨が折れていたと・・・鉄人ですね(゚△゚;ノ)ノ



<2/23追記>
フィギュアスケート女子フリー
(出場予定選手)坂本花織・宮原知子
坂本花織はジャンプで少しミスが出て順位を一つ落としてしまう、宮原知子はパーソナルベストを更新する演技で順位を守り宮原知子選手が4位!坂本花織選手が6位!
ロシアのザギトワとメドベージェワが共にフリートップの得点を出しロシアが1.2フィニッシュ!


スピードスケート男子1000m
(出場予定選手)長谷川翼・山中大地・小田卓朗
小田卓朗選手が最後まで安定感のある滑りで5位入賞!小田卓朗は1500mの5位に続いて2種目入賞!


女子カーリング準決勝
(日本vs韓国)本橋麻里・吉田夕梨花・鈴木夕湖・吉田知那美・藤沢五月
一発勝負は何があるか分からない!予選では試合を重ねるごとにプレッシャーからかショットの精度は低下していったように感じます。ここからはメダルなどは考えずに本人たちが楽しんでプレーしてほしい!完全アウェーなんて気にせずに!
第1エンド、先行の日本は韓国に痛い3ポイントを許す。(0-3)
第2エンド、韓国にストーンを集められるが韓国の最後のストーンがナンバー2に留まり日本が2ポイントを返す。(2-3)
第3エンド、後攻の韓国にストーンを貯められる苦しい展開、も韓国の最終ショットがやや乱れ韓国の1ポイント。(2-4)
第4エンド、日本はショットの制度が依然として上がらず1点を取らされる。(3-4)
第5エンド、日本が最終ストーンでダブルテイクアウトを狙うもミスで2点を失う。(3-6)
(ハーフタイム)ここまで日本がダブルテイクアウトを狙ったショットがことごとく失敗、一方の韓国は完璧で差をつけられています。
第6エンド、複数得点がほしいが、やはり後手に回り1ポイント。(4-6)
第7エンド、ブランクエンドで韓国がエンドを進める。(4-6)
第8エンド、韓国が手堅く1ポイントでエンドを進める。(4-7)
第9エンド、ビッグエンドが欲しい日本だが2ポイントしか奪えず万事休すか!?(6-7)
第10エンド、残り3投で日本がタイムアウト、韓国の最終ストーンで数センチ差で日本が1点スチール(7-7)
エキストラエンド、残り2投で日本がタイムアウト、日本が最終ストーンでナンバー1ストーンを置き、韓国の最終ストーンを待つ。
韓国が最終ストーンをセンターに置き詰み。(7-8)

日本がリード又は接戦で試合を進めるのが勝利への最低条件だったんですが、第1エンドの3ポイントは重過ぎました。終始韓国のペースで第10エンドでポイントで追いつき見せ場は作りましたが韓国が予選首位通過納得の強さを見せました。
しかし、まだ1試合できます!予選で敗れたイギリスにリベンジを期待!


(マススタートって!?)
明日、24日に行われるスピードスケート女子マススタート高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃)ですが、聞きなれないですね!?私も知らなかったのですが、6400メートルのレースで各国の選手が一斉にスタートし順位を競うレースです。
恐らく想像するに、長距離レースなので序盤はけん制し合いながらのスローな展開ですが、終盤はスプリント勝負になりますね!
かと言ってよい位置につけていないと沢山の選手が密集するので抜け出し追い抜くのは難しそう!転倒があると巻き添えもある。
レース途中のポイント加算もあるようですが普通に観る分にはゴールした順の順位なので気にしなくてよさそうです。(予選・準決勝では影響があるのかな!?)
他の競技で例えてみると、競輪、競馬のステイヤーズS、陸上の10000mなどに近いのでしょうか。
24日に準決勝、決勝とハードなスケジュールで行われます。日本の3人も有力選手のようなので展開次第ですが期待しましょう!
まず、3人揃って決勝に残ることを期待します!
※女子で文章を作りましたが男子も出場します!



<2/24追記>
スノーボード 女子パラレル大回転 予選・決勝
大変失礼な事をしていました。(ノ_<) ソチ五輪の銀メダリストを忘れてしまっていました。竹内智香選手!
(予選)
予選は6位で決勝進出!1本目で好タイムを出し2本目は抑え気味の滑り。
決勝は攻めの滑りで上位入賞に期待!
※午後外出予定なので更新は夜の予定(以下同じ)外でもライブで見られるのは本当にありがたい(笑)

(準々決勝)
準々決勝ドイツのセリーナに前半差をつけられ終盤に追い上げるも僅かに及ばず敗退、しかし竹内智香選手は5位入賞!見ごたえのある勝負でした!


スピードスケート 女子マススタート 準決勝 決勝
(出場予定選手)佐藤綾乃・高木菜那
[準決勝]
第1組に登場した高木菜那は400mを先頭で通過し5ポイントを得た後は流して決勝進出。
第2組に登場の佐藤綾乃は前を走る選手の転倒に巻き込まれ残念すぎる準決勝敗退。

[決勝]
高木菜那は残り2周でトップグループにつけ、最終周で2位から前を行くオランダイレーネ・シャウテンがコーナーで膨らんだイン突き高木菜那選手が見事金メダル獲得!!最高のレースでした!高木姉妹はジャンク(スポーツ)のオリンピック特番センター確定でしょ!!


カーリング女子3位決定戦予定
(日本vs英国)
第1エンドからイギリスが先に1点を取り、その後日本が1点を奪う展開が終盤まで続き複数得点の難しい試合で先にポイントしているイギリスが有利なまま第9エンドを迎え(3-3で日本が先攻)最終ストーンでイギリスが1点ではなくブランクエンドを狙ったショットがミスになり日本が1点スチールに成功し形成が入れ替わる!
しかし第10エンド先攻の日本の最終ストーンを投げ終えた所でナンバー1ストーンはイギリスが置き一点ピンチ、しかしイギリスの最終ストーンは狙いを僅かに外しナンバー3だった日本のストーンがナンバー1に!1点取らせてエキストラエンド勝負に持ち込みたい展開から一転、連続スチールで5-3で勝利!
日本チーム(本橋麻里・吉田夕梨花・鈴木夕湖・吉田知那美・藤沢五月)が銅メダル獲得!!

上記の3種目は外出先で見ていましたが、マススタート、カーリングは劇的過ぎて興奮しました!
この大会は後半種目はメダル厳しいんじゃないかと思っていましたが気持ちよく裏切ってくれました!v(o゚∀゚o)v


大会を通じて入賞した種目ばかりの紹介となってしまいましたが本当にメダル(入賞)は運もあっての事だと思います。
全ての種目は見ていませんが、私の一番印象に残ったシーンは高梨選手が銅メダルを獲得した時の伊藤有希選手!胸を打たれました。
4年に一度のこの短期間にピークが来ない選手も沢山います。スポーツ好きの私としてはこれを機にW杯ももっと盛り上がってほしいですね!それには民法局で放送だ!!

と今日の閉会式と残り種目を前に幕!とりあえず卓球Wカップと錦織圭に集中します(笑)

一つの記事に大量投稿で読みにくい記事になり申し訳ありませんでした。最後まで読んでくれた方、感謝しかないですm(_ _)m
皆さんのMVPなどコメントなど聞かせていただけると嬉しいです。(マイナーなページなので忘れた頃でも大丈夫! 笑)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
↑野良猫ブログがたくさん!
ランキングUPにご協力をm(_ _)m

プロフィール

あまねこ

Author:あまねこ
「あまねこ」という猫プリント店を経営しています。
猫の写真を撮影する機会が多いのでUPする予定です。
趣味はテニス、釣り、海、腕時計etc

猫リンク

募集中!

猫サポーターさん

その他のリンク