記事一覧

全豪オープンテニス2018 西岡&杉田 フェデラーが連覇 [完]

1月15日に2018年最初のグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア・メルボルン)が開幕します。

残念ながら錦織選手は欠場となってしまいましたが、杉田祐一選手・西岡良仁選手など見所は沢山!!

とりあえず現時点で確定している出場日本人選手の1回戦は、

[男子シングルス]

杉田祐一(41位)vsソック(第8シード)
西岡良仁(169位)vsコールシュライバー(第27シード)
ダニエル太郎(98位)vsベネトー(58位)

[女子シングルス]

大坂なおみ(70位)vsクコバ(245位)
日比野菜緒(98位)vsヴェキッチ(55位)
奈良くるみ(103位)vsボンドロウソワ(66位)
江口美沙(-)vsフェット(102位)


杉田選手は初戦でいきなりJ・ソック選手との対戦!去年の8月の対戦では杉田選手が勝利していますが、ソック選手は昨年終盤からは自信もつけて別人と考えた方がいいですね。
杉田選手は昨シーズンオフの腫瘍の摘出手術から今シーズンも数試合こなしていますが、手術後右上半身に汗をかけなくなったということで暑さもよそうされるメルボルンでは不安もあります。

西岡選手も長期休養明け後、初めての大きな大会です。こちらも初戦コールシュライバー選手と強敵との対戦となりましたが、故障が完治&不安も無いという内容の試合を期待しています!故障前の状態に戻れば2018年はトップ50位入りを期待しています!!

スポナビライブで「THE PLAYER~2018再起をかける男・西岡良仁」が無料で配信中です!去年の錦織選手のときは会員のみだったのですが今回は無料配信のようです!(週1回の配信だと思います)
(無料)THE PLAYER~2018再起をかける男・西岡良仁~#1
(無料)THE PLAYER~2018再起をかける男・西岡良仁~#2

試合結果やなどは追い追い追記していきます。


<1/15追記>
西岡選手がやってくれました!! 
故障からの復帰後ATPツアー初勝利をグランドスラムで!!おめでとう(」*´∇`)」

一応、試合の流れ的には、

[第1セット]
第1ゲームでいきなりブレイクに成功し、第9ゲームでもロングゲームを制して2度目のブレイクに成功し 6-3で西岡

[第2セット]
第1ゲームでブレークを許し、第4ゲームでブレークバックに成功するも第5、第7ゲームをブレークされる 2-6でコールシュライバー

[第3セット]
第1ゲームからギアUP!ラブゲームキープから第2ゲームでブレーク、第3ゲームはデュース5回を粘ってキープから一気 6-0で西岡

[第4セット]
第3、第5、第7とブレークを許しワンサイド 1-6でコールシュライバー

[第5セット]
第1ゲームで30-30からロングラリーを制してブレーク、第3ゲームもブレーク、第4ゲームでブレークポーンとを4回凌いでキープ、そのまま押し切り 6-2で西岡

セットカウント3-2で西岡の勝利! 一回り年上のベテランから価値ある勝利です!
去年の故障前の好調が続いている!?いや自信ですね!

杉田選手も現在、ソック選手相手にロケットスタートをぶちかましております!観戦に戻りマース!


(引き続き)杉田vsソック

先ずは試合展開から、

[第1セット]
第2、第4、第6ゲームをブレークし、ソックにキープを許さず圧倒 会場は異様な雰囲気 6-1で杉田

[第2セット]
第1セットから引き続き杉田がウィナーの山を築く、がゲームカウント4-1リードからの第6ゲームでネットに掛けるミスを続けてブレークを許しソックが4連取でゲームカウント4-5とされる。第10ゲームでキープに成功し互いにキープでタイブレイクへ。0-3と先行を許すも怒涛の反撃で7-4でタイブレークを制し 7-6で杉田

[第3セット]
第1ゲームでソックにブレークを許す。その後は互いにキープが続くが第10ゲームで杉田がラブゲームでブレークバックに成功。
しかし第11ゲームでロブの判断ミスをしてしまい再びブレークを許す 5-7でソック

[第4セット]
第1ゲームから互いにキープの第8ゲームで杉田がブレイクに成功!第9ゲームでブレイクバックのピンチを招くも押し切りキープ! 6-3で杉田

セットカウント3-1で杉田の勝利!!


[まとめ]
日本テニスにとって歴史的な!?一日です!

西岡選手がコールシュライバー選手(世界ランク29位)杉田選手がソック選手(世界ランク9位)を撃破!!
正直めちゃめちゃ苦しいと思われた1回戦でしたが最高の一日ですよ∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

特に手術後、心配していた杉田選手の暑い場所での試合(汗が掛けないことによる熱中症)でしたが不安を払拭してくれたと言っていいんじゃないですかね!?(アンタルヤは更にですが・・・)

ちなみに2回戦をこの2人が勝ち抜けば3回戦は両者の対決なんですよね!?もしそうなったら国民の休日になるか!?(笑)


(追記)
現時点でネット観戦のオススメページはhttp://www.fromhot.com/ からhttp://www.sportcategory.com/c-4.htmlページです。
全試合1チャンネルづつで広告も出ません(私の環境でPC・スマホ共に)スマホで観るにはPuffinというブラウザを使用しています。(スマホ標準ブラウザでは表示されないと思います。)
観戦方法はこちらで色々紹介中ですが⑤はメンテナンス中と出て観戦不可のようです。

明日1月17日の試合は、
西岡良仁vsセッピ(76位) (日本時間AM9:00試合開始予定)
杉田祐一vsイボ カロビッチ(89位) (日本時間AM11:00試合開始予定)
となっております。期待しちゃいましょう!WOWO未加入の人は是非上記↑の方法でご覧ください。(無料です^^)



<1/17追記>

西岡vsセッピ

[第1セット]
キレのあるショットに押され第4ゲームでセッピに先にブレークを許してしまう。第6ゲームでもブレイクを許し、リターンゲームはほぼノーチャンスで 1-6でセッピ
※西岡ファーストサーブ21%・ウィナー1本

[第2セット]
第2ゲームで今日初のブレークチャンス15-40、デュース3回粘るがブレークは成らず。第4ゲームでも30-40第6ゲーム40-40とチャンスが来るがブレークには至らず。逆に第7ゲームはブレークピンチを凌げずブレークを許してしまう。第9ゲームでも精彩を欠きブレークされ 3-6でセッピ
※ファースト73%↑・ネット0/3

[第3セット]
第1ゲームでブレイクチャンス到来もブレーク成らず。第4ゲームはピンチを凌いでキープ。
第9ゲームで勝負に出てブレークチャンスを作るもブレーク成らず(フラストレーションMAX) 第10ゲームも集中戻らずブレイクされ 4-6でセッピ

セットカウント0-3でセッピの勝利

[感想]
1度もブレークできない苦しい試合でした。ピンチの時のセッピのプレーも素晴らしかったんですが、今日は流れを左右する場面でのプレーが完全にセッピが上でしたね。特にメンタル面での経験値に差が出た様な結果となりました。
ですが西岡選手はまだまだ強くなりますね!

同じコートで引き続き杉田戦! それでは後ほど!



杉田vsカロビッチ

[第1セット]
第5ゲームで40-0からファースト入らずブレークピンチを招くが凌ぐ、互いにキープで迎えた第12ゲーム、相手のミスもあり15-40のチャンスが来るがブレーク成らずタイブレークへ。①⑨とミニブレークを許してしまい3-7で落とす。 6-7でカロビッチ

[第2セット]
第1ゲームで40-0から4連続ポイントでブレークチャンスを作るがブレーク成らず、第2ゲームは15-40を凌いでキープに成功。
第5ゲームは3度のブレークチャンスが来るもブレーク出来ず。第7ゲームもデュース2回と粘るがカロビッチが粘ってキープ。
第12ゲームはダブルフォールトなどで15-40のピンチを招くが凌いでタイブレークへ。⑤⑧とミニブレークに成功し7-3! 7-6で杉田

[第3セット]
第1ゲームはデュース3回と苦労するがキープに成功、その後は互いにキープの第11ゲームでこの試合初となるブレークを許してしまう。 5-7でカロビッチ

[第4セット]
第3ゲーム、第7ゲームにブレークピンチ(各1本)を凌いでキープ(かなり疲労、声は出ない)、第10ゲームに15-40のセットポイント2本のチャンス、気迫のショットでついにブレーク成功! 6-4で杉田

[第5セット]
第2ゲームは4度のブレークポイントを凌がれブレーク成らず。第9ゲームキープ時にファンからの応援をくださいジェスチャー!第10ゲームで決めたかったがドカンとサーブ4発、このセットも両者譲らず、この時点で6-6。
杉田がキープすればカロビッチがサーブを叩き込みキープするゲームが続き第20ゲームを終えて10-10。
第21ゲームで不運なネットインからのピンチを凌げずブレークを許してしまう。第22ゲームをカロビッチがキープ。 10-12でカロビッチ


[まとめ]
結果は残念でしたが、誰が見ても納得すべき内容だったと思います。5セット+αでお互いに1つずつのブレークのみ、どちらかに勝敗がついちゃう事なので今回は残念、来月39歳を迎える大ベテランのカロビッチ選手と杉田選手の両者に拍手です!!
IMG_6263.jpg






<1/22追記>
先程、大坂なおみ選手のベスト8をかけた試合が行われました。

対戦相手は第1シードのハレプ選手、

第1セット第6ゲームで4本のブレークチャンスを凌がれると次のゲームから4連続失ゲームで第1セットは3-6

第2セット第1ゲームでブレークするも第2ゲームでブレークバックを許す、第3ゲームでもブレークチャンスを2本逃し第4ゲームでブレークを許す、その後は流れは来ずに第2セットは2-6


とういうことで、ストレートで敗れてしまいました。ハレプ選手はGSの優勝は無いものの流石ランキング1位!168センチと選手としては恵まれているとうは言えない体格で登りつめただけありますね!小さな綻びを見逃してくれません、何より見ていて勝利に対する執着も凄い!
大坂選手は、ラリー戦になっても完敗という感じは受けませんでしたが、セカンドサーブのコースが甘めなのが気になります。
第2セットの中盤で使ったデュースサイドからの逃げるスライスサーブは有効ですね!ファーストで使っていましたがセカンドで使えると更に良い気がします。
若いとはいえ、東京五輪の顔になってもらうためには今年の飛躍は欠かせないです!能力的にはベスト10じゃ物足りないくらいの逸材であることは間違いないので( ̄^ ̄)ゞ

明日か明後日くらいには錦織選手の復帰戦(ニューポート・チャレンジャー)が行われます!
WOWO加入者はネットでオンデマンド配信が観れるようですが。多分探せば無料でも観れます(笑)



<1/25追記>
えらい事になっていますね全豪OP!チョンヒョン、エドモンドの両選手が4強です。
両選手共にATPポイントが1000ポイント以下の選手なんですがすごい内容も良いですね!

チョンヒョン選手は全豪OPでアジア人初のベスト4ですか! 際立って強い選手のいない中で大チャンス到来ですね。ただ錦織ファンとしては正直悔しい思いも大きいんですが・・・
この千載一遇のチャンスを物にできるかどうかはこの先のキャリアにも大きく影響しそうです。

あと、やはりマクラクラン勉選手はダブルス強いですね!デビスカップでの活躍も期待できそうです!
西岡選手はデビスカップ不出場のようで少し残念ですが・・・



<1/29追記>
昨晩、決勝戦のフェデラーvsチリッチ戦が行われフルセットの末フェデラー選手が全豪OP通算6回目の優勝を果たしました。
去年に続く連覇でグランドスラム何と20勝目!底知れぬ36歳ですね。

決勝戦は、第4セットにチリッチがこの試合初のブレークに成功した後、ラケットの振り抜きも良くなり連続ブレーク、このセットを取りセットカウント2-2で流れ的にもチリッチ有利かと思われましたが・・・
第5セットでフェデラーがいきなりブレークし一気でした!試合の終わらせ方も流石フェデラーという貫禄の勝利でした。

今年最初のGSが終了しましたが、我らの錦織圭は!
明日、復帰第2戦目が日本時間30日の7時以降(アメリカ・ダラス・チャレンジャー)に登場!
まだまだシーズンは始まったばかりです!




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村
↑野良猫ブログがたくさん!
ランキングUPにご協力をm(_ _)m

プロフィール

あまねこ

Author:あまねこ
「あまねこ」という猫プリント店を経営しています。
猫の写真を撮影する機会が多いのでUPする予定です。
趣味はテニス、釣り、海、腕時計etc

猫リンク

募集中!

猫サポーターさん